« 今季最後の紅葉狩り  筑波山から雨巻山 益子の西明寺 | トップページ | JR岩間駅からJR福原駅まで  愛宕山・難台山・吾国山縦走 »

2010年11月28日 (日)

筑波山 薬王院コースを歩く    エコシティー第30回 つくばマラソン前日

撮影:2010/11/27  つくばマラソン前日

P10705811

明日のつくばマラソンコースが近くを走る武田薬品工業の綺麗な紅葉

昨日は小雨、ひょっとして筑波山の山頂には雪かと期待し出かけた,つくば市内は紅葉真っ盛り、国道125と408が交差するT字路が最近十字路になり、筑波山は真っ直ぐ行けるようになり、その新道から眺める筑波山は見事です。

P10705791

新道は国道125の延長 その道路から筑波山を望む

筑波山山麓はまだまだ紅葉が綺麗でしたが、薬王院登山口から歩きだし、林道が横切る辺りまでは時々綺麗な紅葉を見ることができました。

P10705501 時々モミジが道を飾る

このコースの良さは、歩く人が少ない、道に大きな岩が無い、つまり危険が少ないのです、反面手入れはあまりゆきとどかず、写真のような道が長く続きます、自然にもっとも近い道が良いのです。

P10705741 道幅が狭い道をたんたんと登ります

丸太の階段が幾つか出てくると林道に飛び出る、休憩に良い所で、今日は二組の登山者に出合う。山中まで1,622㍍、標高:420㍍地点です、ここを過ぎると松林が現れる、筑波山では珍しい松。

ここも狭い道幅、時々肩に木の枝が当りますが、危ない所は有りません、やや傾斜が大きくなると丸太の階段が現れてきます、一旦切れますが、有名な階段は目の前です。

P10705551 来るたびに5,6段増えるのでは!

この階段、写真で見ると撮影角度から緩やかに見えてしまうので、実感がわかないかも知れませんが、大変です。春なら丸太の脇にカタクリの花がポツポツ咲くのですが、今日はただただ登るだけです、でも時々「北アルプス、富士山に登るので、、」という、頼もしい「山ギャル」もやって来ます。

P10705561 階段の途中に!階段が出来る前の標識の様です。

ほぼ直登りが続き、巨岩が現れると、ジグザグになり、先行する人に追いつきそうになるけど、そう簡単ではない、一旦平坦な所で道が一本分岐する、帰りには階段を使わないこの道を使いたい。

再び階段が続くが、長いけど傾斜は小さく、まもなく坊主山のトラバース道になる、ここで二人の男性登山者に出合う、なんと私の近くに実家があり独立して隣町に住むという。

坊主山入口を過ぎ、美しい雑木林を登れば、自然歩道分岐、左は御幸ヶ原へ、右は男体山のトラバース、ここは右へ入る。

P10705571 左に東屋、入口はのんびりムードです、クザキイチゲの小さい群落が有るところ、今年の春工事が行われ、荒らされたが来春はまた見れるでしょう!

緩やかな階段を登ると、左に東屋があり、階段が終わって、のんびり登りになる、春はキクザキイチゲ、ニリンソウ、カタクリ等が咲き誇ります、東屋の近くにはクザキイチゲの小さな群落が有る、少し下り気味になると、ここはニリンソウの大群落が見られる所。

二週間前なら、紅葉真っ盛りのビューポイントです、急な階段が現れます。

P10705581 この階段、大きく傾き、バランスが崩れたかと錯覚!

この階段は、綱もあり、ゆっくり登りたい、大木のブナも現れる、ようやくピークに着き、右に曲がると見晴らし台、ここは常連の登山者が訪れているので、筑波山の事はここで聞くと何でも教えてくれる。今日は富士山は見えず残念です。

山道に戻って、東屋の裏に入るとヤブですが男体山に直登する道がある、あまりお勧めできないが、最短である。

P10705611 東屋の裏に細い道がある

まずは男体山、9:30 薬王院が8:00で、約1時間半です、ここから御幸ヶ原へ、ケーブルが運行、大勢の観光客が多く、登山者の姿を探すほどです、隣町の男性達は左周りで先に着いていた、再び彼らと別れ女体山へ、この時間は観光客で道があふれる、ガマ岩を過ぎ、ロープウェイ分岐に出ると、さらにロープウェイからの人達が合流しさらに賑やかである。

P10705661 午後から晴れるよ!

女体山は巨岩のピーク、つつじヶ丘側の岸壁に降り休憩、山頂は次々にやってくる人々でのんびりできない!山頂はいつも感動する良い場所ですね!

常連は席を早目に譲って引き上げる、御幸ヶ原に戻り、自然歩道は今度は右へ、一歩入ったとたん人の姿は少なく、静かな散策が楽しめる。

P10705681自然歩道と薬大院コース分岐

薬大院コースに入り、坊主山入口から杉林に入り、ちょっと登ればおむすび型の岩が待っている。 P10705711

坊主山山頂 筑波山は双耳、、坊主山を入れると!真壁方面から眺めると良くわかります。

ここでのんびり昼食、、ラーメンが出来上がったころ登山者がやってくる、でも美味しいものは美味しい!

P10705721 分岐 貴方は階段、私は急斜面を急降下!

階段の途中に分岐、右に入るとほとんど獣道の急坂、木々に飛びつきながら下る。

下山後、つくばマラソンコースの北消防署周辺を散策、武田薬品工業の庭に綺麗なモミジを発見、マラソンコースのイチョウも綺麗です。

●つくばマラソン当日●2010/11/28 エコシティー第30回 つくばマラソン当日

P10705861 絶好のマラソン日和 9:15

クリーンセンター周辺から、マラソンランナーを応援する、スタートから10㌔、帰りの30㌔地点です、国道408から左に折れる位置、北部工業団地の周辺はケヤキ、イチョウ、モミジも見頃は過ぎましたがまだまだ綺麗です。

P10705901 10:12:22 トップランナーがパトカーに誘導され、アット言う間に通過!

P10705911 次々と通り過ぎる 友人の姿は? 結局、本人が声を掛けてきてくれないと出会え無い!

P10705921 11:15:07 トップランナーを誘導する!

P10705931 11:15:12 トップランナーが目の前を通過

行くとき、帰る時、スピードが変わらない、驚きの力強さ!この後続々ランナーが長蛇の列で続きます、30㌔地点、ここからが一番苦しいところだそうです、みなさん、このまま、ゴールしてくださいネ、感動を受けましたありがとう!!!!

HP:わたしの天気予報

« 今季最後の紅葉狩り  筑波山から雨巻山 益子の西明寺 | トップページ | JR岩間駅からJR福原駅まで  愛宕山・難台山・吾国山縦走 »

趣味の登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/37866549

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山 薬王院コースを歩く    エコシティー第30回 つくばマラソン前日:

« 今季最後の紅葉狩り  筑波山から雨巻山 益子の西明寺 | トップページ | JR岩間駅からJR福原駅まで  愛宕山・難台山・吾国山縦走 »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ