« 筑波山 薬王院コースを歩く    エコシティー第30回 つくばマラソン前日 | トップページ | 雨巻山  大戸川登山口に20台ほど停まっていた! »

2010年12月 5日 (日)

JR岩間駅からJR福原駅まで  愛宕山・難台山・吾国山縦走

撮影:2010/12/4 

コース

自宅つくば市5:10―(0:40)―>5:50牛久駅6:01=(JR常磐線)=>6:38JR岩間駅6:40―(0:10)―>愛宕山登山口6:50―(0:25)―>東屋と駐車場7:15―(0:15)―>階段途中の分岐7:25―(0:10)―>飯綱神社7:35―(0:05)―>大きな鳥居・大駐車場7:40―(0:05)―>乗越峠「桜の広場・大駐車場分岐(東屋と小駐車場)」7:45―(0:03)―>難台山登山道入口7:48―(0:07)―>展望台(立寄り)7:55―(0:15)―>8:10南山展望台(標高382㍍)8:15―(0:20)―>団子峠8:35―(0:15)―>伐採地頭8:50―(0:05)―>団子山8:55―(0:10)―>大展望9:05―(0:05)―>鼻ノ下9:10―(0:05)―>獅子ノ鼻9:15―(0:05)―>屏風岩9:20―(0:10)―>9:30難台山山頂(標高553㍍)9:35―(0:15)―>一個目ピーク9:50―(0:15)―>三個目ピーク・長沢分岐10:05―(0:05)―>下り切った長沢分岐10:10―(0:05)―>道祖神峠10:15―(0:03)―>狭き門10:18―(0:07)―>10:25旧洗心館10:40―(0:25)―>11:05吾国山山頂(標高518㍍)11:10―(0:15)―>林道横切る11:25―(0:10)―>橋・田んぼ11:35―(0:15)―>鳥居・一合目11:50―(0:05)―>北関東自動車道下を通過11:55―(0:10)―>川出合12:05―(0:10)―>12:15JR福原駅12:23=(JR水戸線)=>12:40JR友部駅12:45=(JR常磐線)=>13:16JR土浦駅13:30=(JR常磐線)=>13:43JR牛久駅

4時半、外に出てみると風、星と三日月の空、上野始発5:10が牛久駅は6:01、自宅から牛久まで約30分徒歩、途中、星と月が良く見える丘で夜明前の光景を楽しむ、登りホームは大勢の人、下りはパラパラ、まだ真っ暗、夜明け前の車窓に月が神秘的、下りの始発電車の雰囲気は、これから山に向かう者とはちょっと差がついている。

車窓に愛宕山が見えると、月は窓から消え夜明け、岩間駅に降り立つ、愛宕山は改札口から真っ直ぐ、一人駅から歩き出す、散歩の老人に出遭う、まもなく神社が左に、犬を連れたおばさんが散歩中、大きな駐車場を過ぎると、愛宕山登山口、落葉の中を登る、右に並行して階段の無い登山道もある、駐車場に着き、左に車道を見送り、山道を登る、朝日が当り展望も良い。

P10706021 夜明け!

やがてその車道に出ると、右:車道、左:旧道で愛宕山へ、ここは旧道を選択、駐車場に入り、東屋の横を通過、好ましい山道を登ると再び車道、左に参道の階段が見える、神社の階段は長く急ですが、中断で、右:山頂の道標、今日は右に曲がって見る。トラバースの道で、とても雰囲気があり、お勧め、椿が多く、目の前に東屋、東屋には寄らず左に曲がって大木の椿の下を登り切ると、愛宕神社の横の駐車場に着く、右から車道が登っている。

P10706141 愛宕神社は家内安全!

愛宕神社の裏の階段登れば飯綱神社が祭られている、境内を横切り、餅つき道祖神のある大鳥居を潜り、大駐車場に飛び出る、二台の車が停まっている、人の気配は無い。

難台山へ、左:乗越峠の標識、右に行っても乗越峠だが今日は左へ、大きく曲がると乗越峠手前の駐車場に出て、別れた道がここで合流、乗越峠から登山道に入るとまもなく、見晴ノ丘右の道標、寄って見る、岩間から太平洋側の町が広がる、愛宕山が可愛く見える。

登山道に戻って、直ぐに林道が合流、この林道とは直ぐに別れ右の道に入る、落葉に覆われた道は幅が広く、時々モミジが木々の間に現れ、美しい。

P10706221 時々現れるモミジ

長い水平道が続く、マラソンを楽しむ人が多い所だが、先週つくばマラソンが有ったばかりで再開者は少ないのかな?

巻き道のある急坂、今日は巻き道を使わない!しばらく水平道、二回目は巻道がない、すすきヶ原、再び下る。道が二分する、ここも直登、登り切った所に南山展望台が建つ、筑波山が雄大に望め、振り向くと奥久慈の山々が遠望、眼下に笠間、水戸の町々が広がる。

P10706281 奥久慈の山々 南山展望台から

急降下、登り返すと左に筑波山、進行方向に難題山が木々の間に見える、急降下、鞍部から登り返す、また下る、途中から綱がおかれ、スパッと半分に割られた巨岩のベンチがある団子峠に飛び降りる。

P10706321 団子峠のベンチ、本物の団子岩は更に登ったところ

ここにはハイキングコース図が置かれる、福原駅はまだまだ先である、登り坂を行くと団子岩、右の斜面の木々が伐採されている、ここは急坂、一歩一歩登る、綱が置かれ、左に曲がる位置に伐採地に入る道が有る、以前は無かったが!休憩にちょうど良い。

P10706381 切株

山道に戻って登れば、伐採地から良く見えなかった霞ヶ浦が輝く、そして団子山に着く、明るい所だが展望は無い。リョウブ、ミズキ、アカシデの名札、下って、登り返すと団子岩以上の巨岩が現れ、岩場を登ると大展望地!

P10706431 霞ヶ浦

展望を楽しみ登り、また下り、登ると鼻の下、登山道に腰を降ろしたくなる岩が転がる間を登ると、獅子ノ鼻、鼻の巨岩の上は筑波山の展望ポイント。

P10706461 獅子ノ鼻から筑波山

宝篋山から筑波山、加波山、雨引山、、と続く峰々は岩瀬町まで続く、そして霞ヶ浦の広大な展望、難台山はここのような展望は無い。

天狗ノ庭はツツジの咲く頃、今日はパス、岩場をくねくね登ると屏風岩、立派なものです、ツツジのときは岩の上に登ると花を楽しめる。

巨岩の岩場を登るが、まだまだ先、次の岩場を登ると、緩やかに下る、そしてのんびりムードの登山道、福原から往復で登って来た男性にお遭いする、お住まいは福原とのこと。

ようやく難台山山頂、誰もいない静かな山頂です、今度は吾国山を目指す、10分ほど急降下、そして長い一個目の登り、二個目は簡単、長いジグザグ道を下る、そして三個目の登り、長沢分岐、長い登りは終わり、今度は歩幅の小さい木の階段をだらだら下る、ようやく長沢分岐、水平になり道祖神峠に着く。

道祖神峠は交通量の多い道が通過、横切って吾国山へ、林道と並行する登山道には狭き門が建っており、通過。

直ぐに洗心館の横に出る、営業しておらず人の姿は無い、広い庭を通り、吾国山登山口で昼食、10:40。

植林の桜並木の急登、桜は周囲の杉に負け、あまり花が付かないらしい、難台山から道祖神峠への下りも過ぎに負けてしまっている。

薄暗い杉林を登り切ると、美しい樹林、やや傾斜が緩むと、石垣が見え、吾国山山頂である。素晴らしい展望は期待を裏切らない。

P10706781 筑波連峰の山々

福原駅の道標を追って、カタクリの群生地を下る、落葉が登山道を埋める中をどんどん下る、階段が出ると、林道に降り、横切って杉林に入る、日が当らず体が冷える、再び木の階段になって、橋の上に出る、田畑が広がる、長原駅まで45分地点、のどかな村、太陽がさんさんポカポカ、民家の脇を通過し、一合目の鳥居、北関東自動車道の下を通過し、広い車道を進む、道案内に従って川を渡ると、子供たちが魚釣り、JR水戸線に出合って、右に駅が見えるけど、左折、踏切を横切って福原駅へ12:15着、切符を買いながら聞くと次の電車は12:23とのこと、この後は13:18,14:18、、と続き、一時間に一本である。

HP:わたしの天気予報

« 筑波山 薬王院コースを歩く    エコシティー第30回 つくばマラソン前日 | トップページ | 雨巻山  大戸川登山口に20台ほど停まっていた! »

趣味の登山」カテゴリの記事

コメント

JR岩間駅からJR福原駅までの縦走の所々での展望、特に吾国山山頂は素晴らしいですね。
地図を見ていましたら、福原駅の近くに「富士山」が載っていました。
茨城県には「富士山」が幾つもあるようですね。
私は、この頃河口湖周辺をウロウロしています。
●●茨城に富士山が何故多いのでしょうか?
でも登った富士山は、益子の芳賀富士、この山は美しいのと、奥久慈男体山から富士山方向を見ると一直線で結ばれる位置にあります。
今週は千葉方面に遊びに行く予定です、富士山が見えると良いのですが! 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/37956306

この記事へのトラックバック一覧です: JR岩間駅からJR福原駅まで  愛宕山・難台山・吾国山縦走:

« 筑波山 薬王院コースを歩く    エコシティー第30回 つくばマラソン前日 | トップページ | 雨巻山  大戸川登山口に20台ほど停まっていた! »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ