« 雨巻山  大戸川登山口に20台ほど停まっていた! | トップページ | 益子:焼き物としいの木のみち  西明寺&益子の森 »

2010年12月13日 (月)

房総半島どまん中! 養老渓谷を訪ねて 粟又の滝

撮影:2010/12/11 

コース

滝めぐりコース:水月寺近くの駐車場から粟又ノ滝へ、帰りは粟又ノ滝展望台を経て駐車場へ。

引文洞跡コース:観音橋から出世観音を往復し、引文洞跡経由で共栄橋をぬけ、観音橋へ。

大福山(梅ヶ瀬)コース:大福山手前の駐車場から大福山展望台、白鳥神社を回る。

P10707661 粟又ノ滝上の眺め 粟又ノ滝のさらに奥にも滝が見える。

P10707811 引文洞跡 人気の場所。

P10707871 大福山展望台から。

日曜(12日)は長柄町でゴルフ、その前日つくば市の自宅から、養老渓谷へ、国道408で成田、国道51に出て右折し国道409で東金へ、国道126に出て、左折し、国道128の交差点で左折し国道128で茂原へ、茂原の交差点は直進し、R27で大多喜へ、国道297に出て、左折、国道465(養老渓谷の道標を見付け)を走ると粟又ノ滝入口に着く。

【滝めぐりコース】粟又ノ滝(あわまたのたき)入口から車道を行くと、駐車場が両側にある、左に下った、無料の駐車場に入る。

番人のおじさん、今日はいろいろの事情で駐車場は無料だと言う。

P10707301道案内

案内に従って、畑の間を行くと、焼きいもや岩ツツジが売られている、幻ノ滝の案内、入口に立つと、番人のおじさんが「そこを見て!」と言う、「100円」の文字。

P10707381 幻ノ滝は三滝ある、この美人の滝が素敵でした!

P10707361幻ノ滝 こちらは男性的でる。

100円以上の迫力ある滝で、この後見る粟又ノ滝を含め、滝めぐりコースは素晴らしい滝が続く。

滝壺から抜け、今度は長い階段を下る。

P10707441 飛び石

川を横切って、遊歩道が続く、

P10707471 滝が見えてくる 

川に沿って、のんびり歩けます。

P10707541 大木のモミジ、紅葉真っ盛りに訪れたい!

既に紅葉は終わり、ちょっとさびしいけど、大勢の観光客に出遭いました、家族連れ、小さな子供も安心して歩けます。

P10707551 小沢又ノ滝

小沢又ノ滝は遊歩道からちっと、奥まった位置にある、見事です。

P10707571

見落とす位置にある これぞ美人の滝

続いて、ちょっと高い所に位置する、美人の滝はこれまた、素晴らしい、見逃さないように!

コースの最後の滝は、粟又ノ滝、房総一を誇る、この滝のさらに上流に滝が見える。

P10707591 粟又ノ滝 大迫力!

P10707681 帰りの粟又ノ滝展望台から

帰路は、 粟又ノ滝の上部から、車道に出る、大きな観光施設で駐車場もあり、大型バスが停まっている、車道を戻ると、ピークの位置に粟又ノ滝展望台がある。

水月寺の駐車場に戻る、反対周りの人に再開、どちらから歩いても面白い。ポイントは幻ノ滝と粟又ノ滝上を訪れるべき、パスしてしまう人が多いようです。

引文洞跡コース】国道465に戻り、一部通行止めで迂回路で観音橋方向へ、観音橋を見送り、約150㍍先の大きな有料駐車場へ、でも番人は不在で無料、観音橋近くでは一台500円!

P10707701 観音橋

観音橋を渡り、出世観音まで行き、更に右に登る道が有り登って見るが案内などは無く引返すが、美しい里山の雰囲気でした。観音橋まで戻り、今度は引文洞跡へと向かう。

川沿いの道は、滝めぐりとは異なり、細い道も有り、こちらもなかなか面白い。

P10707751

川沿いに進む

粟又ノ滝とは違って、養老渓谷駅が近いこともあり、訪れる人の数は圧倒的に多いようです、茶店の様な家の前を通過し、ここがキャンプ場入口になっている。

P10707761 小屋 アユの塩焼きが美味しそう!

小屋の前を通過し、いきなり細い川淵を通過します。

P10707771 自然が残り、良い雰囲気が続きます。

さらに奥に進むと、引文洞跡、大勢の人がカメラを向けるビューポイントです、写真はトップの方に貼っておりここでは省略します。

P10707841 川面に移るモミジ

中瀬遊歩道、女性同士グループ、娘さんとお母さん、家族ずれ、、のんびり歩け、とても美しいコースが続き、いきなり、共栄橋に飛び出ます、真っ暗なトンネルをくぐり、観音橋へ向かう車道にでます。

大福山】観音橋から大福山へ向かったのですが、結局養老渓谷駅には行けず、迷いましたが、観音橋から注意して走ると、反対方向から見やすい道標が有りました、養老渓谷駅からやって来る人には良くわかります!

その細い道を入り、小湊鉄道を横切って見ると大福山への案内が続き、下山する人に出遭います、なんと大福山まで舗装道路、梅ヶ瀬渓谷への道は舗装では無いらしいけれど!

大福山展望台直下の駐車場に車を置き、大福山展望台へ、高い展望台が建っており、富士山方向以外は見え、眺めは素晴らしい、山頂は先で、細い尾根を伝わって行くと、白鳥神社が祀られ、ここが大福山の山頂です。

P10707961 白鳥神社

白鳥神社から石段を下ると再び車道、もみじ谷から登ってくる登山道が合流点、この合流点は展望が良く大勢の人々が昼食中。

今日は、養老八景全部は訪れることができませんでしたが、滝めぐりコースは印象深く、次回新緑の頃、ゆっくり時間をかけ養老渓谷を歩いて見たいものです。

HP:わたしの天気予報

« 雨巻山  大戸川登山口に20台ほど停まっていた! | トップページ | 益子:焼き物としいの木のみち  西明寺&益子の森 »

趣味の登山」カテゴリの記事

コメント

養老渓谷には3年前の紅葉の時期に友人達と行き、素晴らしい紅葉と渓谷に、とても感動しました。
大福山(梅ヶ瀬)コースには行った事がないので、機会を見つけて行こうと思います。

●●うんー!大福山はほとんど舗装道路、展望台から富士山はこの方向とあるけど、木々が伸びまったく見えない!何時頃がいいのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/38060161

この記事へのトラックバック一覧です: 房総半島どまん中! 養老渓谷を訪ねて 粟又の滝:

« 雨巻山  大戸川登山口に20台ほど停まっていた! | トップページ | 益子:焼き物としいの木のみち  西明寺&益子の森 »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ