« 房総半島どまん中! 養老渓谷を訪ねて 粟又の滝 | トップページ | 日立アルプス縦走 風神山―高鈴山―神峰山―羽黒山 »

2010年12月20日 (月)

益子:焼き物としいの木のみち  西明寺&益子の森

撮影:2010/12/19 写真はクリックしてご覧ください

コース

真岡線益子駅西口駐車場10:00―(0:01)―>益子駅東口10:10―(0:30)―>城内坂交差点10:30―(0:15)―>西明寺道標10:45―(0:10)―>西明寺1.5㌔地点10:55―(0:10)―>西明寺登り口11:05―(0:20)―>西明寺11:25―(0:05)―>0権現平0.3㌔地点11:30―(0:05)―>11:35権現平12:10―()―>高館城址・高館山(標高302㍍)12:15―(0:20)―>吊橋(あじさい橋)12:35―(0:10)―>益子の森展望塔12:45―(0:15)―>フォレスト益子・天体観測施設13:00―(0:05)―>須田ヶ池13:05―(0:10)―>13:15益子焼しのはら13:25―(0:55)―>14:20益子駅

益子駅の西口(陶器通りは東口ですが)に大きな無料駐車場が有る、北関東自動車道が走り、桜川筑西か真岡ICが近い、つくば市からは岩瀬経由の道路が便利です。

何度も益子を訪れていたが、駅にこんなに大きな駐車場が有ることは知らなかった、ここなら、焼物店回りも便利ですね。

駐車場は西口だから歩道橋を渡って行く、ちょうど一両編成の電車が入ってくる。

P10707991 「SLもうか」は茂木行き11:31発、下館行は15:03発

SLは西明寺に着く頃ここを通過する、東口に出ると二台のタクシーが待つのみ、静かなです、朝10時ようやく商店街が店を開けた時刻、駅前の道を横切って、次のY字路を左に進む、城内坂まで真っ直ぐ行けば良い、城内坂を右折する所を、直進し、益子焼しのはら店まで行ってしまった、聞くと西明寺は城内坂まで戻るとのこと。

城内坂交差点から、長い車道歩きになる、ホテルサンシャイン益子館方向に進が、

P10708021 影が薄い、道案内  おそらく歩く人はほとんどいないのだろう!

手前で西明寺の道案内が出て、左折、さらに進むと、西明寺まで.5㌔の標識、更に進むと良くわからない案内!

P10708041

良く解らない道標だが???ここを左に行くと西明寺領域である。

この道標を見て左に曲がると、立派な西明寺の標識がある、ようやく西明寺の領域に入ったようです。

西明寺の案内を追って車道を登ると、西明寺の境内に入って行く、長い石段を登れば立派な三重の塔。

P10708121 西明寺 三重の塔

本堂の右奥に権現平への取付き点がある、美しい樹林が続き、益子駅から長い舗装道路を歩いて来た私達、ここの好ましい雰囲気で一気に疲れがふっ切れる!

落葉をすっかり落とした樹林の床、足元はジュウタンである、遠くでSLの汽笛、登り切ると権現平、音を探すがSLの姿は見えず、残した煙が見えるだけである。

大きなベンチが並び、昼食、インスタントラーメンと質素だが、屋外で食べればここは高級レストランである、雪化粧の日光白根山、手前の男体山、女峰山はまだ化粧前である。

P10708191 美しい樹林帯を散策

高舘城址、城の跡を越え、美しい樹林を下る、新緑・紅葉時期に再訪したい所だ!

P10708221 突然現れる吊橋(アジサイ橋)

吊橋を渡って、気になる登山道の杭が目につく右のピークをトラバース、分岐で右上に出て高い展望塔が見える、高20㍍の立派な塔です。

P10708251 可愛い芳賀富士

塔の上から、日光連山、高舘山の左奥に雨巻山が見える、ここなら、富士山も見えそうである。小高い高原を下る、アスレチックが次々と現れるが、誰一人遊んでいない、おそらくその理由は、小学校高学年から大人向けだろう、これでは家族連れが遊びに来ない!

フォレスト益子、天文観測施設を左に見て車道を下り、T字路で左折、須田ヶ池の先を左折、関東ふれあいの道の道標を探す、広い三叉路は正面に登る車道を見送り、右の道を行くと、窯元共販センタ―の前を通り、朝道を訪ねた「益子焼しのはら」、家内が陶器を見ている間、庭先のベンチで休憩、ポカポカ陽気。

P10708311 焼物の道 城内坂

のんびり焼物の道を歩けば、SLの駅益子は近い。

わたしの天気予報

« 房総半島どまん中! 養老渓谷を訪ねて 粟又の滝 | トップページ | 日立アルプス縦走 風神山―高鈴山―神峰山―羽黒山 »

趣味の登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/38139295

この記事へのトラックバック一覧です: 益子:焼き物としいの木のみち  西明寺&益子の森:

« 房総半島どまん中! 養老渓谷を訪ねて 粟又の滝 | トップページ | 日立アルプス縦走 風神山―高鈴山―神峰山―羽黒山 »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ