« 雪のつくば市 宝篋山 | トップページ | 冬の筑波連山縦走路 2011/1/30 稜線には雪が無い! »

2011年1月22日 (土)

氷彫刻 2011年 全日本氷彫刻日光大会 雪窟の中の氷彫刻

撮影:2011/1/22 P10805371 雪窟の中の氷彫刻 幼児も立ち尽くすほど人気

コース

つくば市自宅6:30=(国道294,408,121,352)=>8:35新鹿沼駅8:46=(東武日光線)=>9:20東武日光駅9:32=(東武バス)=>10:57湯元温泉11:15―(0:25)―>湖尻11:40―(0:15)―>11:55湯滝12:10―(0:30)―>12:40光徳牧場入口バス停12:47=(東武バス)=>12:55滝上バス停―(0:30)―>竜頭ノ滝13:25―(0:05)―>菖蒲ヶ浜バス停13:30=(東武バス)=>13:50郵便局バス停14:20―(0:10)―>14:30中禅寺湖温泉バス停14:57=(東武バス)=>15:35東武日光駅15:59=(東武日光線)=>16:37新鹿沼駅⇒つくば市自宅

新鹿沼駅で浅草発7:10の電車を待つ、浅草から約一時間半の電車です、一駅過ぎる都度残雪が多くなる、展望も女峰山がまず迫力で見え、隣の男体山も素晴らしい!下今市で会津田島行と分離、後から来た浅草発の特急に抜かれるが、特急と5分ほど違いで東武日光駅に着く。浅草からだと特急でも快速でも約2時間くらい。

新鹿沼駅では5,6人が乗る、この電車下今市駅で会津田島行と分離、大勢の乗客で驚く、先頭が会津田島、後ろが東武日光行き。

東武日光駅前では湯元温泉行のバスには大勢並び、出発時は満席、ただ9~11時の間には2便あり、座れない人は次のバスに移動。途中、明知平で5,6人が降りる、筑波山が雲海の中に綺麗に遠望、中禅寺温泉バス亭で後発のバスがやって来たがガラガラ、私達のバスは光徳温泉バス停でほとんど下車、湯元温泉へは孫を合わせ5、6人でした。

バスの運転手さんの案内で無事湯元温泉へ、湯ノ湖は氷と雪に覆われ真っ白、温泉街に入る所で、氷彫刻の展示場のかまくらが幾つも見えてくる、バスは温泉中央のバスターミナルへ。

P10805131 湯元温泉は雪の街 普段見慣れない光景に、、大喜び

バスを降り、孫は長靴に履き替える、氷点下の雪はフカフカ、、、昨日から寒波が和らぎ、意外に温かい、山から吹き降ろす雪は舞うが、太陽の光も強くありがたい。

P10805151 素晴らしい、彫刻の美

全国有名ホテル、食品会社のコックさんがここ湯元温泉に集結し、氷の芸術品を競い、一品一品すべてが、繊細で大胆で、感銘。

P10805391全てをお見せ出来ないのが残念!

一品一品、拝見、凄い、雪の中をここに来て本当に良かったです、聞くと大人ほどの大きな彫刻は幾つも氷を積み重ねつくるんだそうです、そして接着剤は「水」とのこと、零下の世界ですね。孫に作成中使って残った氷を見せて、触らせてくれる、持ち帰って良いよと言うが、日光市までは解けないかも知れない!

この触れ合いも楽しいひと時でした、大きなかまくらの雪はすべて湯元の雪、よく積み上げたものである、今度訪れるならライトアップ時刻ですね、でも純粋の氷、透明度が高く感動、一般公開は約二週間、氷が解けるまで、、ちょっと今日のような温かい日が続くと期間が短くなるかも、初日の今日が一番綺麗。

会場を出て、バスの運転者は湯元温泉スキー場も面白いと進めてくれたが、湯ノ湖から竜頭ノ滝間を孫に見せに来たので、湖岸に出る。

湯ノ湖の左の車道を歩き、湖尻へ向かう、遊歩道は深い雪の中、でも20㍍ほど歩くと先に進めず、ピッタ閉じられた金精峠ゲート経由で、国道に出て湖尻へ、

P10805451湖尻に向かう

湖尻から、湯滝をのぞき、何時みても凄いが、雪景色はことさら!

P10805541

湯滝を湖尻から見下ろす

直接下る道は閉鎖、車道を使って、、、

P10805621 国道から湯滝への車道

国道から湯滝に向かう車道は雪対策の車でも危険、慣れた孫は転ばず歩行、この雪は今日の温かさで解け、凍結するとさらに危険、やはりバスに乗っての氷彫刻鑑賞が安全、それにこうして雪に触れられる。

P10805561 湯滝を見上げる

湯滝の滝壺へ回る、迫力である。

P10805571 ここから、戦場ヶ原まで、、今日はここまで

ここから、戦場ヶ原まで歩けるが、今日はここまで!スノーシューを履いて散策の人がもっと多く歩いてくれると、跡が固くなって長靴でも安全、孫と少し歩いたが彼は沈まないが私が駄目である。

車道に戻って国道出て、光徳牧場入口バス停まで歩きます、すれ違う車は歩行者に親切、危険なことは全くない!

P10805631 光徳牧場入口から戦場ヶ原に入る歩道は雪の下

湯滝から光徳牧場入口へ、大勢の人が入り歩いた跡が有れば雪の草原・戦場ヶ原を歩きたいと期待でしたが、深い雪である。

P10805641 光徳牧場入口から男体山

バスで滝上バス停(竜頭ノ滝)に向かう。滝上バス停から、赤沼方向にちょっと入ると、湯川の迫力に触れられる。

P10805661

湯川の流れ

滝上バス停に戻って、竜頭ノ滝へと下る、雪が階段を隠す。

P10805741 湯川に沿って急斜面を下る

湯川に沿って急斜面を下る、綱が張られ侵入?禁止とは無く、歩いた跡も有り、孫と私は冒険心強く、手すりもあり下る、雪が無いときは階段で楽々だが、階段は深い雪の下です。春にはツツジが見事に咲くのだが、今日は雪景色、印象的な光景です。

P10805841竜頭ノ滝 氷に囲まれ!

湯川が竜頭ノ滝を経て中禅寺湖に流れ込む、私達の散策もここで終わり、乗って郵便局前バス停で下車、バス停前のレストランに入り昼食、朝の中禅寺湖と違いポカポカ。

P10805871 ツララ!

中禅寺湖を見ながらバス時刻を気にしながら歩く、中禅寺温泉カマクラまつりは2月11-13日だそうです。

P10805881 雄大な男体山、この後車窓から女峰山も並び見事でした 

中禅寺湖温泉バス停、男体山が大きく見え、、でも急に冷えてくる、乗ったバスは55人乗りだが満席、補助イスも使うほど、一気にいろは坂を下る、途中一匹の鹿、席が離れた孫も見たと大喜び、郵便局前バス停からバスに乗っていれば混む前であったと反省、、こんなに混むとは!

神橋に雪が無く、本格的に日光市内に雪が降るのはこれから、湯元温泉とは大違いの温かさ!

東武日光線快速はガラガラ、下今市駅で会津田島方面の電車と連結、とても乗り心地の良い電車で眠ってしまいそう、浅草まで行ってはいけない。

車窓からの日光連山は見事です、、、新鹿沼駅夕日が沈み寒くなってきた。

HP:わたしの天気予報

« 雪のつくば市 宝篋山 | トップページ | 冬の筑波連山縦走路 2011/1/30 稜線には雪が無い! »

趣味の登山」カテゴリの記事

コメント

昨夜、書き込みをしようと思いながら寝てしまい、朝になると私のほうに書き込まれていて驚きました。、
全日本氷彫刻日光大会のことは、はじめて知りました。
雪の彫刻も素晴らしいですが、繊細な氷彫刻は見事ですね。
パーティー会場などで飾られる氷彫刻の大型版なのでしょうか。
でも自然の中での彫刻は、見ごたえがありそうですね。
お孫さんも先日の鎌倉大仏様・湘南モノレール・東京モノレールや近場の山々に続き色々体験できて喜ばれていることでしょう。
●氷彫刻の大きさは大人ほど、太陽光線を遮断するために大きなかまくら内に展示されています、繊細で迫力の数々に驚かされました。孫は人間の手製の氷彫刻より天然が造り出す湖面の氷の芸術、滝周辺の氷の壁、ツララの方に興味!普段見れない大雪の生活、、、は彼にとって初体験でした。

二月から取手駅からほぼ茨城県全域、ときわ路パス(JR東日本)土・日・祝日一日乗り降り自由、5月8日まで。袋田ノ滝が一番凍りやすい2月、この切符を使って見に行きたいですね、帰りは水戸の梅まつり。
ハイキングコース:①岩瀬から筑波山②岩間から福原間縦走③水戸アルプス④袋田の滝から男体山・・など縦走は駅からスタートし駅で終わる、この切符を使い歩きたいものです。

袋田の滝は数十年前の中学生の頃に家族で行って驚き、また行って見たいと思いながら実現していません。
昨秋、予定していた日に急用ができて中止。
暖かくなったら行ってみたいです。

fumikaiさん、こんばんわ
氷の彫刻きれいですね。このような催しがあること知りませんでした。
ぜひ見に行きたいと思います。今年は寒いから長持ちするのではない
かと、希望的観測をしています。でも急がないとね。

二年ほど前に岩瀬筑波縦走の短縮ルートを開拓{おおげさかな}し、
先日ルート確認に歩きましたら、ルートに沿って篠竹などの薮刈りが
してありました。短縮ルートの半分ほどが歩きやすくなっていたのです。
どなたが刈ってくださったのか、嬉しく歩いてまいりました。3月20日に
歩く予定があります。上曾峠、湯袋峠を通らないルートです。
fumikaiさんもご都合がよかったらご一緒にいかがですか。
●この季節になると、筑波山縦走路が気になります、予定を立てているところでした!
日光の氷彫刻は初日が一番、、、、ですから急いでください。

皆様のお蔭で2011年夜景世界遺産に登録されました。
今年は夜景評論家の○○もとお氏のプロデュースで実施されます。
今までとは違った氷彫刻になります。
2012年の予定は2月27日作成、28日11:00開場の予定です。
是非来年も第6回全日本氷彫刻大会にお越しください。

                        ㈱奥日光高原ホテル
                        管理部長 宮井由隆
●●孫と氷彫刻を見に!孫はつくば市では見れない大雪に満足、さらに見事な氷の芸術を見て何かを脳裏に記憶したかと思います、今年は小学校一年になり元気に通学、彼のお母さんが見てみたいと楽しみにしていたので、案内の日に家内を誘ってみんなで奥日光の一日を楽しみたいと思います、雪景色の湯ノ湖、中禅寺湖も魅力です!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/38569015

この記事へのトラックバック一覧です: 氷彫刻 2011年 全日本氷彫刻日光大会 雪窟の中の氷彫刻:

« 雪のつくば市 宝篋山 | トップページ | 冬の筑波連山縦走路 2011/1/30 稜線には雪が無い! »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ