« 初詣で混む 筑波山 ハギマシコも初詣 | トップページ | 雪のつくば市 宝篋山 »

2011年1月15日 (土)

お勧めのハイキングコース・散歩道【牛久沼から小貝川堤防】 

撮影:2011/1/15 写真はクリックしてご覧ください

P10804731 JR常磐線の下をスイスイ

コース

つくば市自宅7:10―(0:05)―>稲荷川・谷田川7:15―(0:50)―>牛久観光アヤメ園8:05―(0:15)―>稲荷神社8:20―(0:10)―>カッパの碑8:30―(0:15)―>6号線T字路・根古屋橋8:45―(0:05)―>大杉神社・馬内踏切8:50―(0:12)―>富士の下踏切(渡らない)9:02―(0:00)―>T字路9:02―(0:03)―>常磐線沿線9:05―(0:10)―>佐貫駅9:15―(0:05)―>佐貫駅入口交差点(県道5を横切る)9:20―(0:10)―>T字路右折し、ドブ沢で左折9:30―(0:10)―>小貝川堤防9:40―(0:05)―>常磐線八間掘踏切・谷田川・往還橋9:45―(0:25)―>赤いパイプ橋10:10―(0:30)―>決壊口の跡「昭和56年8月24日」10:40―(0:05)―>高須橋「対岸に渡る」10:45―(0:25)―>赤いパイプ橋11:10―(0:15)―>常磐線陸橋「ここから利根川迄7㌔」11:25―(0:10)―>11:35小島家具11:45―(0:05)―>11:50藤代駅12:03=(JR常磐線)=>12:10牛久駅12:25―(0:35)―>13:00自宅

牛久沼の北に「つくば牡丹園」(常磐自動車道谷田部IC近く)がある、ここから、みのり幼稚園近くをさらに南下し茎崎中と城山の間を通過し、谷田川に沿って、牛久観光アヤメ園まで砂利道の散歩道が有る、アヤメ園から国道6に出て、佐貫駅を経て、関鉄竜ヶ崎線を横切って佐貫駅入口交差点から小貝川堤防に出て、その堤防を南下し、高須橋を渡って対岸の堤防を北上し、常磐線に出合、藤代駅へ、電車に乗って牛久駅へ、牛久駅から成蹊幼稚園の経て自宅に帰ります、約16㌔のハイキングコースです。

佐貫駅に我が家から一番近いのは牛久駅経由です、馬内踏切まで簡単に説明しましょう。牛久駅から国道6でみのり野方向へ向かい、みのり野に入るJR常磐線の踏切を渡ります(マクドナルドの大きな看板がある辺り)。

P108025411 狭い踏切を渡って、みのり野へ

みのり野へ、民家の右を進むみ、右折、「根古屋川仮調整池」の案内板を見る、続いて金網の柵に消えそうな字で「四季のさんぽ道」を見付ける、その先に常磐線方面に入る小道があり、入って見る。

P10802651 JR常磐線

この道は失敗!細い道があり、問題ないかと進むと、湿地帯で足を取られる、さらに進むと、ヤブに遮断される、5㍍ほど必死で抜ける、再び次の踏切手前で、線路の脇道を行くが今度は道が消え、林に迷い込む!

P10802681 迷い込む林 床は湿地

この林は、床が湿地で大変、線路の反対の斜面を登ると畑に出る、IMF牛久遠山局の鉄塔で休憩中、犬の散歩の男性に出遭い道を聞くと「ここからは佐貫に抜ける道はありますよ!」とのこと、鹿島神社を通過すると田んぼに出る、十字路(フナが釣れる川)、ここを右折するとR常磐線の踏切に出て国道6に通じているが、ここは真っ直ぐ進む。

P10802791 十字路を過ぎ、振り返る

後はJR常磐線から離れないように進むと、これから説明する、コースの馬内踏切の道に出合います。

今日は牛久駅に出ず、自宅の城山団地から牛久沼に流れ込む、谷田川の淵に向かいます、早朝、夕方と散歩の人を見かけます、川に着いたら、筑波山(ここでは見えませんが)を背に、牛久沼に向かいます、砂利道ですが、出遭う車はほとんどなく危険は全くありません、国道6線の田宮交差点から守谷に向かう道路と交差、刈谷団地に近くなると、双耳の筑波山が美しく見えてくる。

P10804371 双耳の筑波山

水鳥が谷田川(稲荷川)に浮かぶ、この川は牛久沼に入り、佐貫で小貝川に流れ込む、地図では右に牛久沼が見えそうですが、小高い土地(森、民家も多いです)が間にあり見えません。

やがて、前方に橋が見えて川幅は広くなり、牛久沼の領域に入ります。

P10804411 牛久沼に入り込む

のどかな湖畔風景が続き、牛久観光アヤメ園に着く、アヤメの時期には大勢の観光客がやってくる。

アヤメ園からも湖畔に沿って道を進みます、冬の湖はことさら静かです。

P10804431 釣り船?が浮かぶ

今日は夕方から雪が舞う予報、すっきりしない曇り空です。個人所有の土地で通行禁止になり、仕方なく、畦道を行くと、立派な舗装道路に出合い、美しい竹藪を見て登り切ると、稲荷神社です、三叉路にカッパの碑の案内が出てくる。

大木の梅、見頃です!直ぐ先にトイレがあって、奥にカッパの碑が待っている。

P10804471 カッパの碑

カッパの碑を見て、今度は国道6号の案内を追ってゆく、見事なロウバイ、満開です。

P10804511 見事なロウバイ、満開

やがて下り坂になって、左に特別養護老人ホーム元気館が見え、正面は牛久沼が広がる、古木の根元から晴れていれば富士山が見えるらしい、今日は無理です。

右に城のような建物が見え、立ち寄りたいが侵入禁止、真っ直ぐ進むと根古屋橋、国道6号線に出る、ここの交差点は信号が無くなかなか渡れない!渡ると側道を見送り、大杉神社、その先が、牛久からの道で案内した馬内踏切です、のんびり進むと、国道6号の牛久沼東からの道路下通過、壁絵が面白い、単に落書きしたような粗末な絵ではない!

富士神社がある、立ち寄ると、参道は綱場の急坂です、森に囲まれ展望は無いが、きっと晴れていれば富士山が見えるだろう、ここは富士の下で踏切に富士の下踏切と書かれている。

踏切を渡らず、先に向かうとT字路で、細道に入り川を渡る、田んぼを横切って、○○ハイツが立ち並ぶ広い通りに出て、佐貫駅に真っ直ぐ進みます。

佐貫駅前を通過すると、関鉄竜ヶ崎ホーム、ちょうど発車時刻で、踏切で待たされる、この踏切を渡らず先に進み、電車を見送る(この踏切を渡ってしまう方が近かったようです)。

P10804531 関鉄竜ヶ崎線

電車を見送って、次の踏切までちょっと、迷う!佐貫駅入口交差点にでる、国道6号からの竜ヶ崎に向かう広い道路を横切って、細い道をすり抜け、次の道を右折、ドブ沢を渡って、左折、次のT字路も左折、目の前に広大な小貝川堤防が見えてくる。

P10804541 小貝川堤防 人は渡れない赤いパイプ橋が見える

コースは堤防の横に着くので、JR常磐線の踏切まで遡る、八間掘踏切で谷田川と小貝川の合流地点です、ここから小貝川が流れ込む利根川まで7㌔である。

P10804551 小貝川を管理する、国土交通省施設

通勤電車で何時も通過する踏切、往還橋で谷田川を渡る、車窓から眺める小貝川堤防を歩く、国土交通省利根川下流工事 牛久沼排水機場を左に見ながらJR常磐線沿いに進む、線路の反対側には「ことり保育園」が見える、花壇&踏切を見て、ダムの上を通過し、小貝川を右に見る堤防へ出る。

夫婦の白鳥が早朝散歩、、

運動公園では、少年野球チームが早朝練習中、2人の娘とお父さんが何度も何度も上手く上がらない凧揚げ、、、堤防では散歩中の人々、サイクリングの人々に出合う。

前方に見える赤い橋、散歩を終え帰宅中の人に聞くと、この赤い橋は渡れないとのこと、地図検索で拡大すると、細長い長方形の線が引かれている。

P10804601 赤いパイプ橋 ライフライン?

JR常磐線から4㌔程歩いても対岸に渡る橋が無い、パイプ橋の根元は人も通過できない柵が置かれる、一段下の芝の堤防に降り進む、この方が足には優しい、ここまで来ると静かで小鳥さえずり以外は聞こえない、芝生に腰を降ろし朝食。大きな水鳥が飛び立つ。

P10804631 ここまで広大とは!

小貝川の大きさに改めて驚き、川の作り出す風景に感動する、この先の利根川まで行くと、さらに大きな利根川に驚くらしい。

川が大きく右にうねると、今度は人も渡れる橋が見えてくる、昭和56年(1986年)8月24日決壊口の跡に着く。鬼怒川は日光連山から流れ始めるが、小貝川は上流に山地を持たない平地河川で、鬼怒川・小貝川の流路変遷史を読むと、これから渡る高須橋の曲流部辺りと利根川合流付近が堤防の決壊が多く生じた所だという、佐貫駅の近くでも決壊した歴史がある、今でもこの辺りに大雨が降ると、常磐線は徐行運転あるいはストップし、私も何度か足止めさている。

P10804661 決壊跡の碑

決壊の跡は広い土地が広がって、近くに民家は存在しない、続いて高須橋、で対岸に渡り、小貝川を遡る、近くに住むおばさんに出遭う「ここから富士山の展望は綺麗で、特に夕日の富士、、東京スカイツリー、牛久大仏、、」とのこと、、、

赤いパイプ橋を過ぎると、再び夫婦の白鳥に再開。

P10804711 夫婦の白鳥

白鳥、渡り鳥、私同様に牛久沼から遊びに来たのかな?

JR常磐線出合、ここから左折し藤代駅へ、、、次回はJR常磐線出合から利根川出合まで歩いて見たいものである。

HP:わたしの天気予報

« 初詣で混む 筑波山 ハギマシコも初詣 | トップページ | 雪のつくば市 宝篋山 »

趣味の登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/38481117

この記事へのトラックバック一覧です: お勧めのハイキングコース・散歩道【牛久沼から小貝川堤防】 :

« 初詣で混む 筑波山 ハギマシコも初詣 | トップページ | 雪のつくば市 宝篋山 »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ