« 筑波山に大雪 2011/2/12-13 | トップページ | JR中央線【猿橋駅から百蔵山・扇山・権現山・雨降山を縦走し上野原駅へ】 »

2011年2月20日 (日)

沼津アルプス 香貫山から徳倉山を縦走

撮影:2011/2/19 

コース

JR常磐線天王台4:39=(常磐線・山手線)⇒5:35JR東京駅5:46=(東海道本線)⇒8:05JR沼津駅8:15=(バス)⇒8:20香貫山見えたバス停(狩野川を渡って)8:20―(0:15)―>第四中学校8:35―(0:05)―>香貫山登山口(墓地の中)8:40―(0:15)―>林道出合8:55―(0:05)―>展望台9:00―(0:10)―>香貫山9:10―(0:05)―>夫婦岩9:15―(0:35)―>9:50新桜台10:25―(0:05)―>桜台10:30―(0:15)―>八重坂峠バス停10:45―(0:35)―>横山11:20―(0:20)―>横山峠11:40―(0:15)―>11:55鎖場開始12:05―(0:00)―>12:05徳倉山12:15―(0:20)―>三差路(沼津港グルメの12:25―(0:15)―>徳倉山登山口12:40―(0:20)―>国道414出合13:00―(0:25)―>沼津港入口13:25―(0:05)―>13:40港大橋13:45―()―>13:50沼津魚市場14:15―(市営バス)―>14:35JR沼津駅14:50=(東海道本線)=>15:10JR熱海駅15:56=(東海道本線 踊り子114号)=>17:16JR東京駅⇒自宅へ

詳細のコースは2007/1/27に歩いたここちらがお勧め

孫と私を乗せた電車が国府津駅に着く頃、沼津の友人からメール「雲って、、富士山が見えるようになると良いね!」と入る、小田原、湯河原駅から登山者が大勢降りて行く、熱海から長いトンネル、函南、三島と過ぎ終点沼津駅、静岡方面の電車に乗換える客で混雑。

沼津駅改札口を出る、前回の8:15発雲山寺バス停経由のバスに乗る予定が8:10発であり、私がもたもたしている間に出てしまった、別会社のバスで多比バス停行き8:15発に乗る、狩野川を渡って香貫山(かぬきやま)が見えてきて、徒歩5、6分で登山口に着きそうなバス停で私達は下車、歩きの好きな孫はバスから降り快適に歩いてくれる。

P10900251 中学校のグランド

道順を数回聞き、第四中学校のグランドを右に見て、香貫山登山口を探す、墓地の最高地に登ったが登山道は無い、孫も探している、振り向くと、おじさんが指を指し登山口を教えてくれる、墓地の中間点に細い登山道がある。

P10900261 「あった!」墓地の中間点に香貫山登山道がある

キツイ登り、直ぐに尾根道になり、左から登山道が合流する、さらに厳しい急坂の階段を登る、振向くと沼津市が広がって、駿河湾が綺麗です、富士山は朝から姿を見せません。

登り切ると車道に飛び出す。車道を横切って登山道に入り、急斜面を登れば展望台に到着。

P10900311 展望台から駿河湾を望む  右に富士山があるのだが!

水道があり、孫のボトルを満杯にし、香貫山に向かう、直接登る道は通行不可、回り混んでまず一番目のピーク香貫山(標高193㍍) 送受信所が建っており展望は得られない。

続いて夫婦岩? 前回は香貫山より先に通過しており道を誤ったが、前方に桜台が見えるので、このまま下る、目の前からカモシカが逃げてゆく!「おそってこないよね?」と孫「うん、向こうの方がもっと驚いているよ!」と答える。

9:23 夫婦岩コース登り口階段を下って、道路を横切って「せせらぎの森」へ下る。

P10900411 せせらぎの森

沢の流れる鞍部に下り、階段を登り返すと、新桜台である、2人には贅沢な大きなベンチで朝食&昼食。

P10900441

自宅を4時、お腹が空いたよ!

前回は新桜台を通過していないので、散歩中の人に尋ねると「このピークを越えると桜台で、山椿の坂を下って、、、多比へ」

この後、アスレチック場でちょっと遊び、桜台へ、八重象山への標識は見覚えがある。

P10900481 山椿の急坂

見事な山椿を見ながら急降下、長い長い階段を下る、林道に出て、右にゴルフの練習場を巻いて下る、どんどん下るので孫は「帰るの?」と聞く、林道から登山道に別れ左に下ると八重象山バス停が右に見え、左折、登り切った所に、イノシシ注意とある、カモシカに出合ったばかりでちょっと心配するが、私達の後ろから年配の団体も続いており大丈夫だろう。

この入口から急坂が始まる。

P10900521自力で登り切る

後ろから来た人々に先を譲り、自力で孫はジックリ登る、一本の綱は同時に一人が原則、上から2人の女性が下ってくる、彼女らも孫が登り切るまで待ってくれる!

登り切る、ちょっと先に行くと開けた斜面に出るのでここで小休止!

再び急坂、横山 (標高183㍍)に着くが展望は無い、そして今度は綱を使って急降下、横山峠に降り、鞍部を横切って、今度は今日一番の長い鎖場になる。

P10900581 長い鎖場

ここも自力で登る、筑波山の薬師院コースよりは勾配は少ないが、鎖を使うのでちょっと大変、でも幼稚園や公園のアスレチックより面白さは一級上である。

二個の小さな祠を見れば、ルンルン気分で徳倉山へ!

P10900611この解放感が登山の醍醐味である

着いた徳倉山(標高256㍍)、先行したおじさん達が笑顔で迎えてくれる、孫の一番嬉しい出来事である。

P10900621  大展望 富士山は一度も姿を見せてくれんません!

みなさんいお別れし、先へ、両サイド竹でガードされた急坂を下る。

P10900641ここは難儀でした!

子供にとっても大人でも、ここの竹のガードには難儀する、節やつなぎ目が危ないから使えない、下り切ると沼津グルメ標識、今日はここで下山を決める、三山を制覇したので十分、孫から「下ろう!」と言うし、どんどん下る、途中水場、、、

P10900691 徳倉山登山口

下り切ると、民家の駐車場?に出る、 孫は海岸に出たいという、満開の河津桜を見て、国道に出る、沼津港までテクテク!

P10900711桜 満開

港大橋で宇野川を渡り、沼津港、魚市場は活気にあふれて、賑わいでした。

P10900741

沼津港のカモメも春を待っている!

沼津港からは市営バスに乗って、沼津えきへ、熱海からのスパービュー踊り子号に乗りたい孫、まずは熱海へ。

熱海駅15:29発スパービューは全車指定席で満席、空いているスーパービューは17時まで無いとのこと、15:56発のスーパービューでない踊り子号は自由席が有る、但しホームにて待つ必要があり、並んで座れる保証はない、だが、孫は「持っているモデルは踊り子号(スーパービューではない)で、満席でも乗れるだけで良い。。」という、好きな物は本当に好きなのだ、待つこと40分、踊り子号がホームに静かに入ってくる、家にあるモデルと同じと喜び飛乗る、席は空いている、海の見える側に座って、、、、湯河原・小田原・横浜と停車する、横浜からは熟睡、、。

P10900751   沼津駅から熱海駅に出て、踊り子号に乗れば東京へ運んでくれる、電車の大好きな孫「次回はスーパービュー踊り子号に乗りたいね、、、」

スーパービュー踊り子号・踊り子号は、東京駅―下田駅・修善寺間を東海道本線+伊東線+伊豆急行線・伊豆箱根鉄道駿豆線経由で運行する、今回乗った熱海ー東京間でなく熱海―下田間が乗りたい区間ですね!したがって次回訪問する時は伊豆急行線沿線の山を歩くことのなりますね。

HP:わたしの天気予報

« 筑波山に大雪 2011/2/12-13 | トップページ | JR中央線【猿橋駅から百蔵山・扇山・権現山・雨降山を縦走し上野原駅へ】 »

趣味の登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/38943586

この記事へのトラックバック一覧です: 沼津アルプス 香貫山から徳倉山を縦走:

« 筑波山に大雪 2011/2/12-13 | トップページ | JR中央線【猿橋駅から百蔵山・扇山・権現山・雨降山を縦走し上野原駅へ】 »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ