« 人気の奥久慈縦走路:袋田ノ滝から奥久慈男体山 | トップページ | 帰宅支援ルート【水戸街道】上野駅から取手駅まで・自転車で柏の葉キャンパス・放射能から子供を守る・つくバス利用 【東日本大震災】 »

2011年3月 7日 (月)

水戸の梅まつり 偕楽園 【東日本大震災直前の梅まつり】

速報撮影:2011/3/6                                                筑波山梅林はここ

P10904361ちょっとメインから離れると静かです

水戸駅に到着する9時以降のから16時頃までの電車は特急も普通で車も偕楽園臨時駅に止まってくれる、但し、上野方面(上りは)の電車は止まらない。

牛久駅9:19に乗る、ガラガラだが、水戸の梅まつりに向かう人がほとんどです、つまり梅まつりが無いとガラガラガラと言える。

乗った電車は10:26に偕楽園に着く、駅前には駐車場、トイレ、バス停、市内漫遊バス(無料)など配置されている、案内に従って左折し、常盤神社の鳥居へむかう。

P10903591 ガラガラと言ってもほとんど偕楽園で下車するのでこの混みよう

梅まつりは2月5日から3月27日まで、野点茶会、大撮影会と写真コンテスト、観梅民謡まつり等が主な行事で今日は一番混んでいるようです。

P10903611 常盤神社

偕楽園臨時駅は偕楽園の玄関、常盤神社の階段を登れば、数分でメインの入口東門に着いてしまう、歴史アドバイザーさんはこの辺りから案内を始めている。

車いす来られる人のコースは無い、ただ偕楽園駅からだと常盤神社を過ぎ、茨城百景の碑(南門方向)に向かい、階段の少ない道を登ることになる。

まず園内をグルリ回って見た、御成門方向に進み、観梅するが撮影場所を探し、電車から見えた、常磐線沿線に降りてみた、ここは傾斜や川が有って撮影ポイントが多い、勿論古木の梅の撮影は御成門と表門の間に多いから、園内を順に見て回ることが大事。

P10903691 普通電車が偕楽園駅に到着 10:56着  この後特急11:04着

常磐線から離れ、梅桜橋方向に歩くと、沢のほとりに出る。

P10903711 細い木だが、美景ですね!

運よく、ガイド中のおじさんの列に合流させてもらう、吐玉泉を見学、茶の湯に使い、石は常陸太田の大理石とのこと。

P10903761吐玉泉

続いて太郎杉、隣の次郎杉は枯れてしまっている、、 。

P10903781 心を静める森林

中門を潜り好文亭、長蛇の列である、ここはまたの機会に、今日は梅を中心に!

思いのまま」と呼ばれる梅の木:白、ピンク、、と何色が多く咲くかはその年によって違うという。

今度は東門近くで「水戸の六名木」を案内するおじさんを見付け、柏市からのお客様と同行。その六名木をコース順にあげると、

白難波(しろなにわ)虎の尾③江南所無(こうなんしょむ)月影(つきかげ)⑤烈公梅(れっこうばい)柳川しだれ

となる、特に⑤は徳川斉昭公の烈公から名付けたとのこと、六名木とも六角形の柵に囲まれている、園内の全品種を調査・研究し、中から特に優れた6品種を選び、昭和9年に「水戸の六名木」が誕生したそうです。

P10903831 月影の子供、職人の技で沢山花を付けている、次世代の梅林

紅梅もまだまだ咲いています。聞くと紅梅だから早く咲きだすとは決まっていないらしい、実も沢山なるとのこと。

P10903641

紅梅 紅梅でも色の濃いもの、桃色のもの、、

そして、古木は幹にうねりが現れる、すべてが同じ方向にうねり曲がる性質だそうです、貴方の庭先の梅はこのうねりは如何ですか?

古い木ほど幹がうねりが大きくんなって、味が出る、花もいっそう綺麗に咲かせているように見える。古木を案内し歴史アドバイザーの柳沼さん、熱が入ってくる!

P10903921 古木  沢山の花を咲かせている  「歴史アドバイザー水戸」の柳沼さん!

梅の形の花を咲かせない梅も有る。桜のフサザクラも変な花を咲かせますけど。

P10904051 山で見かける マンサクかアブラッチャンみたい!

着物を着て歩いたら、誰でも美人になるという、ハギで作った塀の古道!

P10904221 着物姿が良く似合う、、

ここで、案内して頂いたときに写した印象深い私の選んだ名木をランダムに紹介しましょう。

P10903941

古木ですね!次の写真はこの木を見上げたとこ、見事な花を咲かせています!

P10903951 ビックリですね!

下の写真は、白梅の八重!青空にさわやか!

P10904011 一枝一枝剪定職人の技  無駄のない枝ぶりに感銘 

下の写真は月影、とてもオシャレです。

P10904141 月影

下の写真は、これって梅、もも見たいですね!

P10904181_2 ももの様な、ピンクの可憐さは美しい!

下の写真は徳川斉昭公の烈公から名付けた水戸の梅です、他の梅とはだいぶ異なった力強い花ですね!

P10904261_2

⑤烈公梅(れっこうばい

次は早咲きのしだれ梅、六角の柵をご覧ください。

P10904311_2 見頃の過ぎた⑥柳川しだれ

水戸の梅まつりは、早咲き、遅咲きの期間が長く、今年は2月20日から3月31日まで行われる、柳川しだれは花を散らしていました。

P10904321 柳川しだれ  柳沼さん、質問攻めの私達に、親切にお答えする、、、お疲れ様

柳沼さんとは柳川でお別れです、約3,000本100種の梅、早咲き(深梅)、中咲き(賞梅)、遅咲き(送梅)とその開花期は年末から彼岸過ぎまで長い期間に渡って観梅できるのがここ水戸の梅林です。

P10904331 柳沼さんの名刺入れ  姫路城!

この後、再度梅林を一周、約30分から40分、アドバイザーさんの案内を聞くと聞かないでは大違いです。

P10904071 牡丹のような一輪

P10904191 表門に咲く、梅の次を引き継ぐ桜が咲きだす

東門から出て、再び常盤神社の階段を下って、偕楽園臨時駅へ、土浦・上野方面行は止まらないから、13:43の特急は一駅でも特急料金が必要で次の13:56勝田行に乗り、水戸駅へ、ホームは大勢の様ですが観梅の客は圧倒的にマイカーが多い、常磐線に架かる梅桜橋は人の列が途切れない、ホームの客は電車が発するとガラガラである。

水戸駅から上野行きは想像以上に空いてガラガラでした、まだ時間が早かったから?

ときわ路パス 一日乗り降り自由 大人2000円での観梅は満足、昨日は袋田ノ滝から男体山縦走もこの切符、、3月末には海浜公園もこの切符を使って、、と予定している。

筑波山梅林はここ

HP:わたしの天気予報

« 人気の奥久慈縦走路:袋田ノ滝から奥久慈男体山 | トップページ | 帰宅支援ルート【水戸街道】上野駅から取手駅まで・自転車で柏の葉キャンパス・放射能から子供を守る・つくバス利用 【東日本大震災】 »

趣味の登山」カテゴリの記事

コメント

fumikaiさん、こんにちは

偕楽園美しいですね。梅の名前も趣があっていいですね。
fumikaiさんの写真で散歩した気分になりました。ありがとうございます。

夜のニュースで3月19日「北関東自動車道が全線開通」と報道していました。
偕楽園も紹介され、梅のソフトクリームが美味しそうでした。
梅の時期には行ったことがないので行きたいですね。

●●北関東がようやく東北自動車道に!
偕楽園の梅まつり、何時が見頃か?長い間楽しめるのがここの梅林、それだけ種類が多いことです、でも私が見た限りですが、今週から来週が一番いいでしょうね!
梅ようかんからあんこう鍋まで、、、でも花に集中してください。

mimさん今晩は!
偕楽園、久しぶりに出かけてみました、マイカーを捨て電車で!
ガイドブックを開くと、あれもこれも見て帰ろうという気分に、でも今回は観梅!
好文亭、千波湖等には立ち寄りませんでした、サクラ・ツツジ・アジサイ・ハギの時期にも訪れたいですネ、、、
そろそろ宝篋山の純白のコブシが楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/39130218

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸の梅まつり 偕楽園 【東日本大震災直前の梅まつり】:

« 人気の奥久慈縦走路:袋田ノ滝から奥久慈男体山 | トップページ | 帰宅支援ルート【水戸街道】上野駅から取手駅まで・自転車で柏の葉キャンパス・放射能から子供を守る・つくバス利用 【東日本大震災】 »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ