« 戸倉三山 今熊山登山口バス停から武蔵五日市まで歩いたよ! | トップページ | 根本山・十二山・熊鷹山 アカヤシオツツジ見頃です! »

2011年5月 4日 (水)

虫倉山 バツグンの展望台 2011/5/3 開山祭

撮影:2011/5/3 

P11003851 虫倉山から槍ヶ岳を望む

コース

市ノ瀬(実家)=(車)=>不動滝5:15―(0:30)―>金倉坂5:45―(0:10)―>高福寺分岐5:55―(0:05)―>日本記分岐6:00―(0:05)―>展望の東屋6:05―(0:15)―>6:20虫倉山山頂(標高1378㍍)6:35―(0:00)―>岩井堂コース・小虫倉山コース分岐6:35―(0:40)―>最後の難関7:15―(0:05)―>小さな祠7:20―(0:15)―>虫倉神社7:35―(0:30)―>御山里8:05―(0:15)―>8:20水車8:45=(車)=>市ノ瀬(実家)

虫倉山、毎年5月3日開山祭が行われ、大勢の登山者が楽しみにやってくる、地図を広げると国道19号線が長野市から松本市へ走り、途中白馬に向かう白馬長野道路が分かれている、別れて白馬方向に入って直ぐにところが中条、虫倉山の登山口です。

昨日は直江津から長野へ、信越本線の楽しみは妙高高原を走る電車の車窓からの妙高山、黒姫山、飯縄山、、の次々に変わる山風景だが、黄砂の影響で視界が悪い、今朝は虫倉山の開山祭だが開催時刻が遅いので黄砂の影響が少しでも少ない時刻にと!兄貴に不動滝まで送ってもらう、天気予報だと黄砂は数日続くようだ!

P11003391 不動滝  サンショウウオが住んでいるが登山者は登山に専念しよう

不動滝まで送ってもらう、これだけで登山道の半分は終わってしまう、不動滝を見て、直ぐの所に登山口が有る、開山祭はこの少し先の広場で行われる。

P11003411 小さな滝が見える

不動滝から続く沢に沿って登る、ちょっと湿った足場の悪い所があるが、ここから山頂まで快適な登山道です。沢を横切って谷筋を一本変えると、素晴らしい登山道がジグザグに続く、金倉坂と呼ばれる岩の崩れ場を右上に見て進む、高福寺から登って来る登山道と合流、ここから気持ちの良い雑木林になる、林床は笹で美しい。

P11003501ここまで来れば急登は無い

のんびり登ると、目の前にカラマツ林が見え、鬼無里日下野 (日本記)分岐に着く、ここから虫倉山山頂へは90度右折して、密度の高い林に囲まれる、ひっそりと建つ東屋に着く。

P11003551 最近カラマツが伸び展望の迫力は落ちたが

振向いてビックリ、黄砂にも負けず、迫力の主峰が並んで飛び込んでくる!

左から朝日岳から白馬岳の山々、大きな五竜岳、双耳の鹿島槍ヶ岳、、

P11003601双耳の鹿島槍ヶ岳

丸太の椅子に登って撮影、ここからは緩やかになって、吊尾根状に変わる、妙高山が雲海に浮かび上がる。

P11003631 雲の中から妙高山が浮かぶ

続いて、直ぐ近くの戸隠連山、高妻山が飛びぬけて見え立派、ここから一度小さく下って最後は短い急登で、虫倉山山頂に飛び出る。

P11003731

手前が戸隠連山で奥に聳える高妻山

晴れていれば富士山が見えるところだ、今日は浅間山が薄く、美ヶ原方向は見えない、穂高連峰、槍ヶ岳、針ノ木岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、、、白馬岳と真っ白の雪景色は見事!

戸隠連山の左奥に雨飾山から火打山へ続く峰々、そして戸隠連山を手前に高妻山、ちょっと見えにくい妙高山と主峰が雄大です。

P11003741雨飾山方向

虫倉山からの展望は、鹿島槍ヶ岳が双耳に見え、五竜岳から白馬三山の展望はまるで屏風ようです。

P11003871 白馬三山

黄砂の影響で、これ以上日が当り輝きませんでした!

猿すべりコースは見送り、小虫倉コースを選択、いきなり綱場の連続、こちらは猿落としのような険しいコースです、安易に入らないでください、不動滝コースは素晴らしいがこのコースは登山道として案内して良いものか疑問です。

でも通過して来たので続けます!木々の枝、木の根を頼り、ビビりながらなんとか足場の広い所へ、慣れていれば問題は無いのですが、不動滝コースのような楽しさは有りません。

P11003941 綱は安全だが!

綱は安全だが、一本一本意味があって付けられており、使う綱は一本一本慎重に利用しないと足が絡まった、、、てなことになるから気を付けたい。

一歩間違うと猿でも転げ落ちる所です、二つピークを越えると、凄い綱場が現れ、驚きです、短い吊尾根ですが狭く、下を見ると谷!手袋がなく今日は失敗です、長く続く綱は熱くなり危険です!イワウチワの様な葉の植物が現れるが花は付いておりません、見えるのは木の根と、谷底!

P11003961 綱が何本も!

最後で一番厄介な箇所を通過、岩場を登ると杉林、杉林は植林で人が多く入っている、明瞭な登山道がありようやくホットする、しかし、最近の足跡は無い!

P11003991

小さな祠

小さな祠が有る、ここから楽な道に!とんでもない、この後長い綱場がある、エンレイソウが沢山足元に現れると、ようやく登山道は歩き易くなってくるが、踏み跡は薄くほとんんど登山には使われていないようです。

P11004011 エンレイソウ

まもなく虫倉神社の裏に出る、林道をのんびり、、、。

P11004071 イカリソウ

ジグザグの林道から広い道路へ、長野小川線で、北アルプスの展望に優れ、素晴らしい所です。

P11004091 豪華な散歩道

もっと晴れていれば!と思いつつ、桜は見頃、北アルプスは見頃の雪景色です!

P11004201

登山口近くの水車小屋

水車小屋に着く、桜が満開!

ここの稲田は100選に選ばれている。

P11004211

稲田100選

近くの、菜の花アルプス展望台、、そば、タラの芽天ぷらの山菜料理、、、

中条村では長野市になった今でも、毎年5月3日は「となりの村の道めぐり」を虫倉山開山祭と同時に行っている、特に登山道横で行われる「つり掘」は人気だ!但し、開山祭後山頂から戻ってから釣ろうと思っても、、、ダメなようです。

P11004251

今日の開山祭には450人以上の参加があったようです、、、。

HP:わたしの天気予報

« 戸倉三山 今熊山登山口バス停から武蔵五日市まで歩いたよ! | トップページ | 根本山・十二山・熊鷹山 アカヤシオツツジ見頃です! »

趣味の登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/39859602

この記事へのトラックバック一覧です: 虫倉山 バツグンの展望台 2011/5/3 開山祭:

« 戸倉三山 今熊山登山口バス停から武蔵五日市まで歩いたよ! | トップページ | 根本山・十二山・熊鷹山 アカヤシオツツジ見頃です! »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ