« 三峰山 今年!8月の週末 榛原駅~みつえ青年旅行村バス運行 | トップページ | 天王山&竜王山 台風12号四国・中国地方縦断後 »

2011年9月 9日 (金)

箕面大滝 最勝ヶ峰経由

撮影:2011/8/28

コース

地下鉄京橋駅5:23(始発)=(長掘鶴見緑線)=>心斎橋駅=(御堂筋線)=>6:20千里中央駅645=(阪急バス)=>7:10新家バス停7:10―(0:15)―>帝釈寺北交差点7:25―(0:05)―>獣除けゲート7:30―(0:10)―>四差路(新旧登山道分岐)7:40―(0:40)―>勝尾寺0.6㌔地点8:20―(0:15)―>勝尾寺8:35―(0:10)―>勝尾寺園地・自然研究路取付点8:45―(0:25)―>東海自然歩道合流9:10―(0:00)―>9:10北摂霊園9:15―(0:10)―>最勝ヶ峰(標高5407㍍)9:25―(0:20)―>広場のピーク9:45―(0:15)―>ぎふちょう橋10:00―(0:05)―>10:05ビジターセンター10:15―(0:10)―>研究路ピーク10:25―(0:05)―>自然研究路分岐(ビジターセンターの上からのコース)10:30―(0:20)―>百年橋10:50―(0:10)―>11:00箕面大滝11:15―(0:05)―>戻岩橋11:20―(0:10)―>五月山分岐11:30―(0:20)―>一ノ橋11:50―(0:05)―>11:55箕面駅12:10=(阪急箕面線)=>石橋駅⇒阪急梅田駅・大阪駅=(JR大阪環状線)=>京橋駅

P11109141
箕面大滝 四季折々の美しさで人気が有る

勝尾寺参道から入り、下山は箕面大滝観光道路で箕面駅。

千里中央駅のバス停から粟生団地行に乗る、国道171の新家バスで降りる、もちろんここで降りる登山姿の人はただ一人です、バス進行方向逆に戻って、勝尾寺口交差点を山の方向に歩のだが、交差点のコンビニに立寄って食料を確保。

帝釈寺北交差点、ここも直進、勝尾寺旧参道町石が目につく。

P11108791
勝尾寺旧参道町石

勝尾寺の参道を意味し、続いて手作りの勝尾寺の道標を見て左方向に進む。

P11108801
見落とせな手作りの道標

手作りの道案内を頼って、進むと田園風景

P11108811
大阪に近いのにこの風景!

風景を楽しんで、まもなく沼のような池を見ながら勝尾寺の参道を行くと、ゲートが見え、手前に案内、ここが登山口、再び池、ここは右にコースを取り進む、まもなく展望の良い四差路、新旧道の分かれ、左の旧道を選択、迷ったら旧道を選んだ方が良い、上か下か迷ったら上に行く道を選んだ方が良い。

P11108851
旧登山道、、新道は広いのかも知れない

小さなピークで、左に分岐、登って見るとベンチが置かれている、展望は無く、そのまま先に進むと、登山道に合流する、だいぶ下り、次の薄暗い樹林帯の分岐には道標があり、勝尾寺へと登る、登り切ると丸い石が並べられた登山道になる。

P11108871
勝尾寺の参道?

のんびり進むと、この先で急な階段が待っている、自然研究路5号を見送り、石段を下ると、勝尾寺、大きな規模でびっくり、手前の車道右に少し下ると、勝尾寺園地への道が有る、さらに車道に出るが、ここは右に下り左に折れると、大きな駐車場、ここが園地です、トイレなど利用できる、自然研究路8号に取付く、Y字路は左、薄暗い研究路、すぐに丸太の急坂階段、誰が最近歩いたのかなと思うほど歩いた形跡がない。

P11108951
この階段、最近歩いた形跡はない

必死に登り切ると、炭焼跡?ようやく東海自然歩道に合流する、この自然歩道は摂津峡を経て竜王山から伸びている、今日の目的は関西側の基点、関東の基点は高尾山である。

直ぐに北摂霊園、勝尾寺から別の道を登った若者たちもここで休憩中、改めてご挨拶。

彼らは先行、一度下って登り返すと、岩場の展望地点、ピークを越え、下り、登り返すと最勝ヶ峰、今日の最高峰標高:540㍍に着くが、開成皇子墓が建ち入れない。

P11108971
開成皇子墓

彼らより先に迂回路に入り、墓の裏に出ると、最勝ヶ峰の道標が置かれている、急降下すると途中に役に立たない方位版、さらに下ってまた登り返す、広場のピーク、展望は無い、自然林は美しく、楽しいコースです、そして二度目の急降下、登り返し、三度目の急降下、ちょっと開け、ぎふちょう橋。

P11109001
ぎふちょう橋から大きなダムを望む

階段を下ると、東海自然歩道の基点です。

P11109011
東海自然歩道 基点

右の橋を渡ると大きな広場、車も停まっている、橋に戻り、直ぐ先の建物がビジターセンター、素晴らしい量の昆虫標本には驚くばかり、高尾のビジターセンター?

高尾山の東海自然歩道の基点は一号路のスタート地点、表参道と呼ばれ一般的登山道、ビジターセンターを通過し相模湖に抜けている、高尾山を歩く人は誰でも一度は歩いているコースです。

P11109021
東海自然歩道略図

ビジターセンターの人に箕面大滝へ行くコースを訪ねると、通過して来た橋まで戻って広場の奥から研究路に入るか、この下の橋を渡って研究路に入るかのコースという、戻った方が楽くだとも教えてくれる。

その楽でないコースへ、ビジターセンターから下って、細い橋を渡る、いきなり急登の尾根道を登る、途中踊り場があるが、一歩一歩である。

P11109051
登っては、振り返る急登研究路、忍耐路かな!

登り切って、先に進むと、楽なコースを登って来る人、ビジターセンターで出合った地元の男性、スイスイと行ってしまう、この先はルンルンコース、五月山への道を見送り、左折し大きく下る、薄暗い谷を抜け、急傾斜の階段を下る、道路が見え、百年橋を渡り、無料の駐車場を過ぎると、観光客で混み合う。

売店を過ぎ、トンネルを越えると、箕面大滝の音が聞こえ、木々の間から見えてくる。

P11109101
箕面大滝を覗く

車道を離れ、急坂を下る、大きく曲がりと、雄大な滝が目に入ってくる。

P11109121
涼しい!

ここから自然林の美しい、林道下りが箕面駅まで続く。

P11109211
遊歩道の唐人戻岩、箕面駅から往復する人が多く驚く

唐人戻岩等ある、この手前の戻岩橋を渡らないで風呂ヶ谷を通る道も有るが、ここは大勢歩く道を選択した、もみじ綺麗なモミジ橋、昆虫館。

P11109231
モミジが見事

夫婦橋休憩所、、、一ノ橋を渡ると土産店「モミジのてんぷら」は全ての店先で実演中、、箕面駅に着きホームで一台を見送りちょっと休憩、、阪急箕面線に乗って石橋駅乗換え、梅田の駅までコックリコックリ、、バスと電車の登山は行き帰りが楽である。、

« 三峰山 今年!8月の週末 榛原駅~みつえ青年旅行村バス運行 | トップページ | 天王山&竜王山 台風12号四国・中国地方縦断後 »

趣味の登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/41594453

この記事へのトラックバック一覧です: 箕面大滝 最勝ヶ峰経由:

« 三峰山 今年!8月の週末 榛原駅~みつえ青年旅行村バス運行 | トップページ | 天王山&竜王山 台風12号四国・中国地方縦断後 »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ