« 半年ぶりの宝篋山 | トップページ | 白毛門から朝日岳(谷川岳) 2011年の紅葉狩り登山 »

2011年10月11日 (火)

秋モードの雨巻山

撮影:2011/10/10

P11209091
コースには樹林帯に囲まれた尾根歩きが楽しみです

コース

大戸川駐車場10:45―(0:30)―>清滝11:15―(0:40)―>足尾山11:55―(0:15)―>御嶽山12:10―(0:40)―>猪転げ坂12:50―(0:40)―>13:30雨巻山13:50―(0:35)―>三登谷山(みつとやさん)14:35―(0:40)―>15:15大戸川駐車場

つくば市から筑波山の麓を走る県道41号が便利です、筑波山・加波山・雨引山の峰々を見ながらのドライブ、国道50を経て、県道41は益子へ、

長堤十字路を右折、高館山の標識を左折、栗生登山口の手前の峠を越える、後は高館山の手前で右折、高原風の丘を越え、マス釣りの標識を右折、、直進すると大川戸駐車場に到着。

既に10時を過ぎ、5台ほどの車が停まっている、イラストマップをポケットに入れスタート。

P11208651
カントウヨメナ、ツリフネソウなど咲いている

足尾山へ向かう、登山道に入ると、ヤブにツリフネソウが沢山咲き、一本のサラシナショウマウマを見付ける、直ぐに沢が現れる。

P11208711
沢  ぬかるみの道

だんだん傾斜が大きくなり、登り詰めると御嶽山と足尾山分岐、ここは左折し下る、下り切るとT字路で、親水公園の分岐、右折し足尾山へ向かう、沢沿いで草が伸び放題、それでも細い道がしっかり整備され渡渉点、さらに登ると清滝分岐。

清滝へ向かう、沢底を行く、歩き難いけど、孫も慣れたもの、滑らず転ばず目的地に着く、清流が流れおちる小滝ですが、周囲の岩壁と相まって雰囲気は素晴らしく立ち寄りたい滝です。

P11208731
清滝

清滝から引返し、登山道をさらに登ると今度はナメ滝を渡渉する、ちょっと厄介ですが、綱が置かれ、ピーンと貼りながら登れば難なくパス。

P11208781
ナメ滝を渡渉

後はブナ・クリ・コナラ類の自然林のジグザグ道が足尾山山頂まで続く、尾根に出て、数㍍で足尾山山頂、展望は無い、急降下、木々に頼らないと下れない。

鞍部からは岩場の登り、コース上一番の危険地点、この岩場の通過が嫌で足尾山を訪れる人が少ないが、清滝など見所が多いコースです。

P11208831
御嶽山の岩場

長い鎖と足場を利用し、スイスイ登る、登って振り返ると、足尾山の後ろに栃木の山々が良く見える、ベンチがありお弁当、半分の残し雨巻山へ向かって、ここも急降下、蒸し暑い夏日になってきた。

大川戸分岐、から登りになり、下って、峠、ここも大川戸分岐、さらにピークを越え、次が猪転げ坂、ジグザグの登り、孫はスイスイ登るけど、最近、孫に登りのスピードでは負けてきた、下りはまだ大丈夫だが、、そのうち抜かれるだろう。

P11208901
猪転げ坂

雨巻山から下山のご夫婦に出合い、その先の登りで、二人の女性にも出合う、皆さん笑顔でご挨拶。

P11208911
美しい樹林帯

美林の樹林帯なのに、カメラのご機嫌が悪(設定ミス!でしたが)く、綺麗に写らない!

沢コースの分岐を見送って登り切ると雨巻山山頂です、高峰方向から登った三人の登山者が休憩中、展望台に行って見たが、筑波山の雄姿は霞みでぼんやり、山頂に戻って三登谷山を目指す。

P11209031
三登谷山まで尾根道が続く

雨巻山の山頂付近は大木の美林ブナが多い、ブナ林を歩くと身も心も現れて気分爽快は孫も感じている。

大川戸尾根コース分岐、栗生(くりゅう)分岐、さらに二回大川戸分岐を見送る、この辺りいい感じです、大きな松一本のピークを過ぎ、展望箇所を通過、栗生・三登谷山展望コース分岐は展望、吊尾根を通り、三登谷山山頂。

急に青空、真夏日になり、ここでゆったり休憩する。

P11209061
三登谷山から雨巻山

二組の登山者に出合う、一組はこれから雨巻山へ、富士山・日光連山が見える所だが連日の晴れがそれを拒んでいる。

ここから長い急降下、木々に捕まって下る、今日最大の下り道になる。

鞍部から、最後の登りを行うと、後は下りのみ!

駐車場、半数jの車が消えている、私達は沢遊び後帰路に着く。

秋モードの雨巻山だが、紅葉は11月に入ってからである。

わたしの天気予報

« 半年ぶりの宝篋山 | トップページ | 白毛門から朝日岳(谷川岳) 2011年の紅葉狩り登山 »

趣味の登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/42431494

この記事へのトラックバック一覧です: 秋モードの雨巻山:

« 半年ぶりの宝篋山 | トップページ | 白毛門から朝日岳(谷川岳) 2011年の紅葉狩り登山 »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ