« 2011年紅葉狩り 淨蓮寺・花園渓谷・花園神社・もみじ寺(永源寺)・西山荘 | トップページ | 薬王寺:桜川市青山 モミジが綺麗で見頃をちょっと過ぎたかな? 立寄り:西明寺・雨巻山登山口*西明寺のシホウチク(四方竹)* »

2011年11月20日 (日)

2011年:筑波山 紅葉狩り登山【女の川コース】 枯葉!モミジは残っています!

撮影:2011/11/20

P11403321
北斗岩を飾る

コース

男の川コース登山口10:15―(0:10)―>女の川コース登山口10:25―(0:15)―>黒いパイプ10:40―(0:08)―>タンク10:48―(0:02)―>水取口10:50―(0:25)―>黄色マーク・赤テープ11:15―(0:25)―>T字路11:40―(0:00)―>筑波高原キャンプ場からの登山道に合流11:40―(0:05)―>11:45女体山山頂11:55―(0:20)―>筑波高原キャンプ場・つつじヶ丘分岐12:15―(0:10)―>巨岩群12:25―(0:15)―>十字路12:40―(0:00)―>T字路12:40―(0:20)―>筑波高原キャンプ場13:00―(0:13)―>女の川コース登山口13:13―(0:07)―>13:20男の川コース登山口

P11402901
山頂と筑波高原キャンプ場分岐

男の川の看板横の駐車場に停める、5台目でした、ここから林道を登って、山頂分岐から砂利道に入り茨城高原キャンプ場に向かう、東北大震災後車両通行止めでしたが復活している。

女の川の看板から女の川沿いの道に入る、但し、一般の登山道では無い、昨日の雨で水量が多く、小さな滝が楽しみです。

P11402931
女の川を左に見て登る

踏み跡はあるが、落葉で隠され、足跡は見えない、5,6分歩かない内に沢底を歩くようになる、小さい滝だが綺麗な滝が次々と現れる。

P11402951
美滝が次々と現れる

時々沢底から離れて、踏み跡を見付けるが、短い、直ぐに沢底を歩くようになる、登山靴よりスニカーが便利です、水に浸かっても直ぐに乾くから。

下のキャンプ場に引くのか黒いパイプが沢を横切って、右の斜面の上に向かっている。沢は大きく左折し、周囲を見回すがルート見付からず、沢底を登るしかない。

P11403001
ここは沢底を滑らないように登る

振向くと、真っ青なモミジが現れる、ここは一番深い谷底でコースが読めない、ここはこのまま沢底を行けるとこまで行くしかないと決める。

P11403011
真っ青なモミジ

決めて歩きだすと目の前に、3*3*6㍍の水槽タンクが現れる。

P11403021
使われているのかな?

次の滝?太いパイプがコンクリートの壁(小さなダム)から出ている。

P11403031
パイプがニョキット飛び出ている

ここを登って見ると、取入口になっている。

P11403041
取入口

この後、沢は細い流れになって、歩き易くなり、今度は紅く色づいたモミジが左の斜面に現れる、この後女体山まで綺麗なモミジは無い。

P11403061
谷底に映える、モミジ

巨岩群が転がる岩場を見て、左の踏み跡に入り、沢底から抜ける。沢が二分する、ここは流れの大きな方を選び登り続けtる。

P11403071
巨岩群

再び沢底に入り、綺麗な沢で、乾いた岩を見付け休憩、小鳥の声も聞こえない静かな谷、なんだか、仙人気分。

このコースは下山に使うと岩の下が見えず危険ですね!

P11403091
静かに流れ、清流の音だけ!

目の前は、沢が消え、水が無く、岩場の急登、ルートを探すと、登山口から初めての黄色のマークと赤のテープが記されている、ここから少ないマークを見付けながら岩場をピョンピョン越えて行く。

P11403131
誰かが、誰かのために!

傾斜がキツクなって、マークの間隔が長くなる、必要な場所に歩き易いルートを示すように付けられたマークには感謝。

P11403231
大きな岩の前を通過

岩場が終わって、細い道を笹を頼ってよじ登ると、笹が刈込され、T字路に飛び出る、右折の道は緩やかに登り、左は緩やかに下っている、従って右折が自然だが!入ってみたがちょっと怪しいので引返す???

T字路に戻って、今度は左折し巨岩の前を通り、笹の根で滑り易い、広い道に飛び出る。

湯袋峠から筑波高原キャンプ場を経て登って来る登山道(女体山山頂まで5分の地点)です、下山中の三人の若者たちに出合い、登り切ると女体山山頂とロープウェイ分岐に飛び出る。

女の川コースは男の川コースよりハードでした、その分面白い、そして女の川コースは女体山山頂、男の川コースは男体山山頂に結ばれている事を知る。

急に田舎から都会に出たような賑わい、この時間は子供連れの家族登山が多く、登山口からここまで登り切った子供の笑顔が良いですね!

P11403271
女体山から男体山を望む

お昼頃には晴れる予報だが期待通りにはならない、登山者で賑わう女体山山頂。

最後の紅葉狩り登山を楽しんでいる人々、ちょっと寒く、園児たちは可愛そう!
期待できない展望をアキラメ下山開始。

P11403331
つつじヶ丘に向かう

つつじヶ丘方向へと下る、大仏岩、屏風岩、北斗岩、、と続き、筑波高原キャンプ場への細い道を下る。

つつじヶ丘コースを外れると誰一人いない、美しいモミジが現れる。

P11403351
美しいモミジ(1)

P11403401
美しいモミジ(2)

傾斜が緩くなった所で、登りの人達に出合うが、後はキャンプ場まで一人!

P11403441
美しいモミジ(3)

巨岩の岩場を、通過する、この辺りの巨木のモミジは赤くなく黄葉ですね。

P11403461
最初の岩場

どんどん下り、二つ目の岩場を横切り、杉林を抜けると十字路、ここは右に折れ、直ぐ先のT字路で左折。

P11403501
モミジを探しながら下る

美林の雑木林を下る、筑波高原キャンプ場に続く林道に飛び出る。

P11403611
林道の紅葉

林道、のんびり、女体山直下で出会った、ハイカーらに再開、筑波高原キャンプ場の前を通過し、沢を見て、女の川の看板、、、男の川は直ぐである。

HP:わたしの天気予報

« 2011年紅葉狩り 淨蓮寺・花園渓谷・花園神社・もみじ寺(永源寺)・西山荘 | トップページ | 薬王寺:桜川市青山 モミジが綺麗で見頃をちょっと過ぎたかな? 立寄り:西明寺・雨巻山登山口*西明寺のシホウチク(四方竹)* »

趣味の登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/43080004

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年:筑波山 紅葉狩り登山【女の川コース】 枯葉!モミジは残っています!:

« 2011年紅葉狩り 淨蓮寺・花園渓谷・花園神社・もみじ寺(永源寺)・西山荘 | トップページ | 薬王寺:桜川市青山 モミジが綺麗で見頃をちょっと過ぎたかな? 立寄り:西明寺・雨巻山登山口*西明寺のシホウチク(四方竹)* »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ