« 筑波山:2011年紅葉狩り最後 面白い登山道「国松コース」を登りモミジの紅葉を満悦 | トップページ | 2011年 筑波山 最後のモミジ狩り 東京からお友達がやって来る »

2011年11月28日 (月)

高尾山へ紅葉狩り 2011年秋 吊橋コース In。高尾:東海自然歩道

撮影:2011/11/28

P11408041
城山から下って直ぐ

コース

牛久駅5:34=(JR常磐線・山手線)=>神田駅6:49=(JR中央本線 異常音発生25分遅れ)=>8:25高尾駅―(0:15)―>上椚田橋8:40―(0:10)―>王線高尾山口駅8:50―(0:10)―>1号路入口9:00―(0:25)―>金比羅台9:25―(0:20)―>ケーブルカー高尾山駅9:45―(0:05)―>4号路入口9:50―(0:10)―>吊り橋10:00―(0:25)―>おそうじ小僧10:25―(0:35)―>もみじ台11:00―(0:20)―>一丁平11:20―(0:20)―>11:40城山11:45―(0:25)―>石畳の階段12:10―(0:05)―>ベンチの広場12:15―(0:10)―>中央高速見える12:25―(0:05)―>登山口12:30―(0:05)―>千木良バス停12:35―(0:10)―>弁天橋12:45―(0:15)―>養護学校13:00―(0:15)―>相模湖大橋13:15―(0:10)―>13:25相模湖駅13:40=(JR中央本線 人身事故でダイヤ荒れる)=>高尾駅⇒自宅

P11407321
京王線 高尾山口駅

JR高尾駅ホーム、遅れで混み大月側の陸橋を使って北口に出る、目の前は国道20、左折し京王線高尾山口駅まで歩きます、

西浅川のY字路で道を聞く、右が裏高尾、左が表高尾とのこと、国道20に沿て左に進むと上椚田橋、まもなく京王線が見え、大きな鳥居のある大駐車場に着く。

P11407331
京王線高尾山口駅入口

駐車場に入ると正面奥に氷川神社があり、左が京王線高尾山口駅です。駅前の大きな案内図を見て川に沿って進むと、東海自然歩道基点に着く。

P11407391
東海自然歩道起点のモミジ

東海自然歩道基点「東京の“明治の森 高尾国定公園”から大阪の“箕面国定公園”を結ぶ全長1,697.2Km」はそのまま1号路のスタート地点。

舗装された道を登る、意外に傾斜がキツク辛い所です、右の杉林が大きく崩れている、まもなく杉苗千本の曲がり角、岩壁がむき出しで何時崩れても不思議ではない、軽自動車が登山者にすまなそうに昇ってくる、高尾山を守る人の車です。

金比羅台への分岐で舗装道から離れ金比羅台の急な階段を登る、大きく左に曲がり登り切ると金比羅台に立つ。

P11407481
八王子のイチョウ並木が見えます

関東平野が広がるが、曇り空で筑波山や東京スカイツリーは見えません、でも急坂を登った疲れを取ってくれる素晴らしい大展望です。奥に建つのが金比羅神社が祭られ、神社の前を通り、進と先ほど分れた林道が合流する。

城見台を見てさらに登ります、大勢の登山者がそれぞれ自分のペースで登る所です、エコーリフト山上駅が見え、続いてケーブルカー高尾山駅に着くと、平坦になり、ケーブルやリフトを使って登った人が加わり混雑となる。

この辺り都心の高層ビル、江ノ島まで見えるそうですが、今日は江ノ島まではちょっと無理ですが、乗り物に乗ってやってきた観光客の展望台になっている。

P11407531
お土産店が並ぶ

お土産店を過ぎ、さる園の入口の先にたこ杉(根がタコ?残念ながら囲いが写真写りを悪くしている)しばらくして淨心門だが手前に4号路入口があり、4号路に入り下る。

P11407611
紅葉がキレイ

4号路は吊り橋が有り、紅葉も美しい所です。聞くところによると長い間通行禁止になっていたそうです、知らない私は久しぶりにこのコースに入ったことになる、ここは深い谷から伸びあがる木々を上から眺めるのでとても素敵な所です。

P11407571
中央高速のジャックションが見える (入ってしまう)

ただ広角の展望所からシャッタを押すと中央高速のジャックションが入ってしまいちょっと残念ですが、後ろから私を抜いて行くハイカーらも「キレイ、、」と声を出して通過して行く、振向くと美人ハイカーさん達です、このコースは高尾山を良く知っているか、迷って入ってくる人達、一度入ったら何度か再訪したくなる良いコースです。

P11407651
吊り橋  仙台から来られた観光客

吊り橋を渡ってすぐに三人の女性に出逢う、仙台からやってきた人達で楽しい紅葉狩りになったと笑顔!聞くと迷子になってこのコースに入って来たそうです、、、おやおや!

急な坂を少し登るとベンチがあって、埼玉県川口から時々高尾にやって来る自称「山姥」とお話し、とても健脚の方山姥どころではないまだまだお若い!数日前にも高尾山を登った、、可愛い山姥さん、この後山頂でモミジ見惚れたすきに雲隠れ、、やはり本物の山姥だったネ。

高尾山山頂へ、大木のモミジ(黄色に染まる)があって、いきなり今まで無かった立派な木の階段が現れ、ここを登る、この建設の為長い間通れなかったのかな?それとも次のコース合流点に完成した立派なトイレ工事の為かな?

P11407691
こんなに!立派な階段

階段を登り切ると男・女坂の道(登って来て別れた1号路)と山頂付近を回る5号路に合流すると、人であふれている、高尾山山頂は広く、ビジターセンターの庭先が富士山展望台になりカメラマン、しかし富士山の姿は無い。モミジに囲まれたベンチは人で埋め尽くされている。

P11407701
高尾山山頂付近は人で埋まっている

高尾山山頂付近のモミジは見頃を迎え、紅葉狩りの人で賑わう、ここは休憩せず先に進む、とたんに人数は激変しまばらになってホットするところです。

P11407801
台風で倒された巨木の奥に真っ赤に燃えたモミジ

急な階段を下ってモミジ台へ向う、稲荷山コースが分岐の十字路、モミジ台を迂回する道は、シモバシラが多く見られるコースです。

それにしても高尾山もずいぶんと丸太の階段が増えたものです、何時までも登山道でありたいため、このような階段を設けるのは仕方がないのだろう。

登り切った所がモミジ台、富士見台園地、茶店、聞くとおにぎりの持ち込みはOK、飲み物(酒類)はだめとのこと、なめこ汁一杯300円大盛り、冷たくなったおにぎりはよみがえる!
山頂では見えなかった富士山が庭先から優雅に見え始めた、午後15時頃晴れ間が期待される天気予報でしたが、この後はこれ以上晴れませんでした。

P11407771
ぼんやり富士山が丹沢連峰の上に見えている

再び丸太の階段を下る、しばらく平坦が続き、登りになる手前で、公衆トイレがある、ここのモミジは大木で素晴らしい。

P11407881
綺麗なモミジ  一丁平は直ぐです

一丁平の直下のベンチは昼食のグループで満席、登り切ったところが一丁平、新しい展望台が作られ、富士山と丹沢連峰が見事な展望台でした。

P11407911
丹沢の大山が立派

続いて城山へ、桜の木々が多いけど、モミジも多く植えられている。

P11407921
モミジが桜と競っている

数回、登りの階段を経て、ようやく城山である、高尾山は標高:599㍍で城山は標高:670㍍と高い、小仏峠に下って裏高尾を経由で高尾駅にでるコースが陣馬山方向から登って来る。

一本の松の向こうに聳える丹沢、富士山は見事です。ここまでは観光客は登って来ないので、高尾山に比べ静かな展望台です。

P11408011
城山の展望

ここから日影や大垂水峠に下る道もあるが、弁天橋コースを選択し、相模湖へ下る、まずは急降下、階段が終わってから素晴らしい紅葉が続く。

京王線高尾山口でもらった「高尾・陣馬スタンプハイク」には城山下売店(富士見茶屋)まで案内されている。

見頃で、説明不要ですね!

P11408071

P11408081

P11408151

P11408191

P11408201
ベンチは丸太、この先で富士山見える

この紅葉を楽しみながら下ります、誰にも出合が無く、独り占めでした、どんどん下ると石畳の階段、この辺りちょっと荒れ道、直ぐにベンチのある広場、この辺りは薄暗い針葉樹林。

弁天橋まで1.6㌔・城山まで1.4㌔地点を通過、登って来る人も無し、車の音がうるさい、中央高速が見え、再び紅葉にはなるが直ぐに針葉樹林帯に入ってしまう、ジグザグな道を下り、石畳に再びなり、竹林を見ると、登山口に出る。

ここに茶店「城山下売店(富士見茶屋)」があり、登山者が一人椅子に腰を降ろしており、店のおじさんに「休んでいってください、、、」と言われたが、前方に頭だけ見える富士山がきになって素通り!ここから富士山が見えるのだ。

左折し、直ぐ右折、バス通りに出て、千木良バス停を右に進むと弁天橋への案内、案内に従って進むと、立派な道標があり、右に下ると遊歩道が有り、左に弁天橋が美しく見えてくる、晴れて日が差し込めば素晴らしいのだが!急な道に変わる。

P11408271
弁天橋を見下ろす

急降下、橋を渡って、茶店を見て、少し登って回り込むと弁天橋です、渡った後が大変な坂道、疲れた足が思うように進まない、なんとか急坂を登り切ると、養護学校の裏に出る、後は民家の前を通過し、直売所の先で車道に出る、道なりに進むと相模湖大橋に着く。

P11408371
相模湖

渡ると相模湖駅の案内、上に登り右折、車道に出て、左折すると相模湖駅の交差点が見える、駅は直ぐです。

東海自然歩道は今回コースと同様弁天大橋を渡って、相模湖大橋の手前で嵐山を登って、石老山、石砂山と続き、国道413の西野々に下って、焼山、姫次と続き丹沢連峰を越え富士山の北側を経て、京都の箕面ビジターセンタまで続くことになる。

HP:わたしの天気予報

« 筑波山:2011年紅葉狩り最後 面白い登山道「国松コース」を登りモミジの紅葉を満悦 | トップページ | 2011年 筑波山 最後のモミジ狩り 東京からお友達がやって来る »

趣味の登山」カテゴリの記事

コメント

二日後に高尾山に登られたのですね。
城山方面に向かうとハイカーは少なくなり、相模湖方面への道は何度か下ったのですがハイカーには会わず静かな道ですが、車道にでてから駅までが長いですね。
●確かに弁天橋から相模湖駅まで長いですね!
かっちゃんから貴重な情報を得て、即行きたかったですけど、前日は東京の友人が友を連れ筑波山に登り、月曜日になりました、天気予報では時々青空?だったのですが、平日というのに混み、比率で晴れ男数が少なかったのでしょう?高尾山の紅葉狩りの雰囲気は満悦しました、富士山を眺めにまた行きたいです!

fumikaiさんお久しぶりです。相変わらずご活躍のご様子ですね。
この秋立山に行きましたが、出かける直前に寒波が来て葉が傷んだものが多く、紅葉は期待外れでした。
ここの所膝痛で山歩きは自重して鳥見が多くなりました。(*^_^*)
では又。(^.^)/~~~
●立山の素晴らしい写真拝見し、掲示板に投稿しました、お元気そうなお姿も拝見。筑波山の紅葉は台風の影響で葉が青い内から飛ばされてしまい、例年の美しさは半減です、それに巨木の杉がなぎ倒されビックリです、東北大震災の影響は筑波山は少なく済んだんですが、北茨城から福島県に入って太平洋沿岸に近い所が放射能で紅葉狩りが出来ないのがとても残念です、福島市飯野町で開かれた原発事故講演会のお話が朝日新聞朝刊に掲載「米は地元で買わず、80㌔先の会津若松市まで買いに行く、家では19,16歳の孫が同居、米は毎日のもの、孫に食べさせるわけにいきません」、、【風評】:国や東電がきちんと補償してくれない、、素晴らしい滝群がいわき市にあります、私も行って良いのか、駄目なのか、本当の事を知りたいものです、孫に見せたい美滝ですが!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/43178811

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山へ紅葉狩り 2011年秋 吊橋コース In。高尾:東海自然歩道:

« 筑波山:2011年紅葉狩り最後 面白い登山道「国松コース」を登りモミジの紅葉を満悦 | トップページ | 2011年 筑波山 最後のモミジ狩り 東京からお友達がやって来る »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ