« 筑波山2012年 東西南北登山口巡り 北側は残雪で凍結箇所が多く危険!筑波山梅林見頃が3月3日頃 | トップページ | 高崎の森を歩こう 【つくば歩いて見る会】第107回 つくば市 »

2012年2月24日 (金)

筑波山を眺めつつ牛久の植物を探そう 【牛久沼一周】

撮影:2012/2/20-24 

2月20日稲荷川沿いに牛久沼へ

P11801471 P11801491
ハルノノゲシ 野芥子

P11801531
ヒイラギ 

P11801541
ネコヤナギ 猫柳

P11801621
ヤナギ  マルバヤナギ、タチヤナギ、オノエヤナギ、イヌコリヤナギなど
牛久沼周辺に生える、葉が出たら確認してみたい

P11801651
牛久沼

2月21日稲荷川を遡り農業環境技術研究所辺りへ

P11801691
ダンコウバイ 壇香梅

P11801911
オオイヌノフグリ  大犬の陰嚢 小花で撮影には苦労します! 

P11801801
シロヤマブキ 白山吹

Photo
クロガネモチ 黒鉄黐

P11802011
ヒメオドリコソウ 姫踊り子草  自宅周辺のギッシリ!

P11801991
ナズナ   ジックリ鑑賞、綺麗ですネ

2月22日筑波山山麓登山道 筑波梅林→薬王院コース登山口→筑波高原キャンプ場→風返峠→白滝橋→筑波山神社

P11802091
ノキシノブ 軒忍

P11802101
タチツボスミレ 立坪菫

P11802141
ヨツバノクローバー

P11802171
ミツバアケビ 三葉木通

P11802181
クサボケ  草木瓜

P11802371
コクサギ 小臭木

P11802811
ヒサカキ

P11802981 P11803001
クロモジ 黒文字  新芽の頃は枝が緑、段々樹皮は黒くなる
そろそろ黄色い花が咲きだす!

P11802891
テイカカズラ 定家葛

P11803121
ミヤマシキミ 深山樒

P11803581
ヤブコウジ  藪柑子

P11803691

P11804491

P11804701
ヤブツバキ

P11804751
ツルニチニチソウ 蔓日々草

P11804771
スイセン 水仙

2月24日牛久沼一周

つくば市城山10:00→成蹊幼稚園→牛久駅10:35→ニッポンレンタカー→兼晃園→ 明治天皇牛久在所碑→芋銭河童碑入口11:10→根古屋川出合11:20→牛久城跡→JR常磐線遠山踏切12:00→十字路→大杉神社辺りの藪12:20→馬場台橋(カントリーライン)→R43合流交差点12:40→牛久沼東T字路手前の道→ツバキに囲まれた祠・40段上の墓地12:50→富士神社13:20→JR常磐線富士の下踏切→JR佐貫駅13:40→佐貫駅入口→国土交通省利根川下流河川 牛久沼排水機場→治水之碑→JR常磐線八間掘踏切14:17→国道6横断→朝日橋→つつみばし14:30→コブシ大木二本の民家→八間堰橋14:36→牛久沼水辺公園14:40→細見橋15:25→全日食チェーン自由ヶ丘店15:45=(つくバス)=>茎崎窓口センター15:55→16:07つくば市城山   のんびり歩いて、つくバスにも乗って:6時間程 3万354歩 約18㌔

P11804891
ネコヤナギ 猫柳

P11804911
春の花が並べられ、雪割草が可愛い花を! 兼晃園 

P11804901 
カンシャクヤク 寒芍薬:春先クリスマスローズ
今年は寒さが続き、植物の成長は遅いけど、寒芍薬は可憐ですネ

P11804961
ネコヤナギ 猫柳 根古屋川

P11804981
P11805011
ヤブツバキ 藪椿

P11805051
オオバノイノモトソウ  牛久城跡にて!

P11805111
タンポポ 蒲公英 牛久沼を一周、ここの2株だけでした!

P11805121
ガマ  蒲 近くをJR常磐線が走っている

P11805141
ウリハダカエデまたはホソエカエデの様ですが、
見上げますとスギ林の中に高く、落葉高木、牛久駅と佐貫駅間で
この林を抜けるには笹のヤブ漕ぎが必要です!

P11805211
ネコヤナギ 猫柳  JR常磐線が走ります

湿原地帯で大雨の時は徐行運転になる所です。

P11805261
富士神社  東日本大震災前は立派でしたが、崩れたままでした。

P11805281
菜の花

牛久沼水辺公園の手前で民家の庭先に大木のコブシが二本、無数に花蕾を付け開花が楽しみです、タンポポや菜の花が咲く株が少ないのにちょっと寂しい気分を味わいました!

P11805361
牛久沼

P11805351
ネズミモチ 鼠黐 の群生

牛久沼水辺公園からつくば市入口の細見橋間は徒歩約1時間半、ひたすら砂利道、幅は車一台充分、細見橋方向から散歩のご夫婦に合っただけ、芽吹きが始まるととても楽しい湖岸の道です!植林したのか?自然に生えたのかサクラが5,6本並ぶところも有ります。

P11805401
牛久市方向を望む

P11805431
細見橋

今年の寒さは厳しかった、野山に花々が咲き乱れる春がちょっと遠いかな、路にへばり付き寒さをしのぎ、ちょっとでも暖かい光を受けるとすっと背伸びをして自己主張、その時期は直ぐです、、数日後訪れるとその姿は大きな変化を見せてくれる、心ときめく季節です。

細見橋を渡ると、おばあちゃんが散歩の足を止め、バス停の椅子に、誰かが作ってくれたのか青竹の立派な椅子、思わず私達も春の笑顔、野草に負けず私達もいっぱい太陽の光を受けたいものです。

そんな時、幸運にも、富士見台発のつくバスが交差点に差し掛かる、茎崎窓口センター経由みどりの駅行きです、茎崎窓口センターまでは田舎道(牛久沼に沿った)も有って植物探しも楽しい所だが、出合ったのも幸運の内、乗ってしまえば茎崎窓口センターは直ぐ、茎崎窓口センターから稲荷川に下る階段のツバキは牛久城跡のように開花せず霜の被害を受けている、まだまだ元気な蕾が付いており開花が待ち遠しい!

HP:わたしの天気予報

« 筑波山2012年 東西南北登山口巡り 北側は残雪で凍結箇所が多く危険!筑波山梅林見頃が3月3日頃 | トップページ | 高崎の森を歩こう 【つくば歩いて見る会】第107回 つくば市 »

深山・地域の植物紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/44242883

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山を眺めつつ牛久の植物を探そう 【牛久沼一周】:

« 筑波山2012年 東西南北登山口巡り 北側は残雪で凍結箇所が多く危険!筑波山梅林見頃が3月3日頃 | トップページ | 高崎の森を歩こう 【つくば歩いて見る会】第107回 つくば市 »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ