« 【牛久沼から高崎自然の森】つくし君が顏をみせていましたよ! | トップページ | 2012年春分の日 今年は春一番なし! 牛久自然観察の森:イチリンソウが芽吹き、タチツボスミレが咲きだした »

2012年3月15日 (木)

四季2012年-№003 筑波実験植物園 早春の様子はどうかな?

撮影:2012/3/15  ここ数日春の時めき!

筑波実験植物園のみごろの植物は:

①春のはかない命のセツブンソウ 節分草 フクジュソウ 福寿草

P11902101
セツブンソウ 節分草

P11902361
フクジュソウ 福寿草

②黄色い花3種:シナノマンサク  支那満作、サンシュユ 山茱萸、ミツマタ 三椏

P11901951
シナノマンサク 支那満作

P11901831
サンシュユ 山茱萸

P11901971
ミツマタ 三椏

③梅 紅梅で園芸品種

P11901991
香り高い紅梅は人気でした!

④オウバイ 黄梅 も忘れないで

P11901651
オウバイ 黄梅  私はレンギョウでは無いヨ!

⑤ボケ 木瓜ていませんよ!

P11901701
ボケ  木瓜

⑥ケスハマソウですミスミソウ(こちらも別名雪割草)とよく似ていますが?

P11902141
ケスハマソウ(雪割草)

⑦マルバマンサク 円葉満作

P11902381
マルバマンサク 円葉満作

見上げる位置に咲き、青空に輝く黄金の輝きはオーバーかな!

⑧アセビ  馬酔木

P11902401
アセビ 馬酔木

⑨ユキワリイチゲ 雪割一華

P11902491
ユキワリイチゲ 雪割一華

筑波山に咲くのはキクザキイチゲですよね、どちらも素敵で春の妖精!

P10909881
2011/4/16  筑波山にて キクザキイチゲ 菊咲一華(白)

P10909361
2011/4/16 筑波山にて キクザキイチゲ 菊咲一華(青紫色

⑩トサミズキ 土佐水木

P11902521
P11902531
トサミズキ 土佐水木

⑪ダンコウバイ 壇紅梅

P11901501
ダンコウバイ 壇紅梅    この写真は高崎自然の森(2012/3/13撮影)
筑波実験植物園での撮影は失敗!

P11902611
ダンコウバイ 壇紅梅 この写真は高崎自然の森(2012/3/16撮影)
花の付き方や枝の様子がサンシュユとはだいぶ異なりますね!

⑫目についた植物

P11902311
オオハナワラビ 大花蕨

P11902321
フキノトウ 蕗の薹

P11902291
カンスゲ 寒菅 

P11902011
シロヨメナ 白嫁菜 の群生

P11902341
オキナグサ 翁草

オニシバリ、残雪時に丹沢の登山道で良く見かけます、ついこの間3月12日筑波山迎場コースで出合いましたが、まだ花を付ける前の幼木でしたね、ここと同じような場所で杉林の床でした。

P11900401 
2012/3/12 筑波山 にて  オニシバリ 鬼縛り
樹皮の繊維が丈夫で鬼も縛れるとか、夏は落葉するんで夏坊主と呼ばれるそうです!

P11902551
ニワトコ  接骨木、庭常

ここ数日のポカポカ陽気でニワトコが房状の花(花序)を膨らませてきました、つくば市城山の直ぐ近くです。

P11902691
ナズナ 薺

ロゼットで寒かった今年の冬を越したと思ったっら、スッカリ大きく育ち♡♡の種をいっぱい付けています、隣のオオイヌノフグリも花柄を長く長く伸ばしていますね。

P11902661
タネツケバナ  種漬花

ナズナはアブラナ科、タネツケバナも同じ仲間、どちらも茎は四角ですが、タネツケバナの葉は奇数羽状複葉、小葉は3~十数枚で、ナズナとは異なります。

P11902751
ドクゼリ   毒芹

セリとドクゼリは池や沼地の縁に良く混ざって群生していたものだが、すっかりドクゼリだけになってしまった、あの独特のセリの味はスーパー物では味気が無い!

筑波実験植物園では、つくば蘭展が行われていた、3月11日~20日までとのこと、ちょっと立ち寄って見た素晴らしいランが所狭しと人工捕捉に寄って飾られていた、自力で懸命に咲く植物にはカメラを向けてしまうけど展示の蘭は何時も眺めるだけ、そして同じ蘭だが、園内散策のご夫婦「私はシュンランが好きだわ!」と草花を探している、、、園内のシュンランの開花はちょっと先かな?

HP:わたしの天気予報

« 【牛久沼から高崎自然の森】つくし君が顏をみせていましたよ! | トップページ | 2012年春分の日 今年は春一番なし! 牛久自然観察の森:イチリンソウが芽吹き、タチツボスミレが咲きだした »

深山・地域の植物紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/44504019

この記事へのトラックバック一覧です: 四季2012年-№003 筑波実験植物園 早春の様子はどうかな?:

« 【牛久沼から高崎自然の森】つくし君が顏をみせていましたよ! | トップページ | 2012年春分の日 今年は春一番なし! 牛久自然観察の森:イチリンソウが芽吹き、タチツボスミレが咲きだした »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ