« つくば市春一番吹かず 宝篋山・筑波山の2012年遅い春 カタクリ&ニリンソウの春芽、オタマジャクシも泳ぎだす | トップページ | 筑波山 2012年カタクリの花まつりがスタート 花芽が赤紫に染まってきました。 »

2012年3月27日 (火)

春を感じさせるものは! 高尾山 ハナネコノメが一番人気! 2012/3/26 自宅周辺の春

撮影:2012/3/26

コース

JR常磐線藤代駅5:41=(常磐線)=>5:57JR柏駅6:02=(千代田線)=>6:09JR新松戸駅6:17=(武蔵野線)=>7:14JR西国分寺=(中央線)=>7:46JR高尾駅7:46―(0:40)―>氷川神社鳥居8:26―(0:08)―>東海自然歩道碑8:34―(0:29)―>金比羅台9:03―(0:23)―>タコ杉9:26―(0:11)―>高尾山仏舎利奉安塔9:37―(0:11)―>薬王院9:48―(0:08)―>兄弟モミ大木9:56―(0:08)―>10:04高尾山山頂・ビジターセンター11:20―(0:47)―>大山橋12:07―(0:49)―>琵琶滝12:56―(0:04)―>岩屋大師13:00―(0:13)―>妙音橋13:13―(0:07)―>13:20高尾山口駅=(京王線)=>新宿駅=(都営新宿線)=>小川町駅―(約5分)―>新御茶ノ水駅=(千代田線)=>我孫子駅=(常磐線)=>藤代駅

P11906261
ハナネコンメ  花猫の目
この時期ハナネコノメに合いたい、そんな人が大勢登って来る
葉の形はニリンソウに似ている、6号路と日影沢コースに多い。

7:46 JR高尾駅に着く、陣馬高原下行は 8:34(土日なら7:50が有る) までバスが無い、八王子と高尾間で車窓から丹沢連峰奥に雄大な富士山、少しでも早く展望台に立ちたい、孫も直ぐに賛成、高尾駅北口からそのまま歩き出す、国道20を進むと道端の河岸にネコヤナギを見つける、孫(小学校1年生)の住む通学路は小貝川沿いだがネコヤナギは無い、フカフカの花穂はとても可愛いくて、子供の心を引き付ける!

P11905721
ネコヤナギ  猫柳
ネコヤナギは葉より先に無柄の花穂をすくっと上向きに、白絹糸を密生している、
どんどん花が成長し目が離せないほおど面白い!

裏高尾方面の旧甲州街道を見送る、左に京王線が見え、氷川神社の大鳥居に着く、その鳥居を潜り、大駐車を横切ると、京王線高尾駅の前に出る、民家・土産店を抜けると、高尾山ケーブルカー広場に出る、手前の右に東海自然歩道碑が立っている、行き先は関西、落差33㍍大阪を代表する滝:箕面滝まで続いている。

車道と登山道が同じ一本道、工事用車両の通行量が多いのが難点、時々登山者も乗っておりちょっと不愉快だ!

道端には春を感じさせる主役が揃い、タチツボスミレ、ノゲシ等が咲きだし、春を感じながら急坂を登る。

P11905841
ノゲシ  野芥子
オニノゲシと呼ぶものが有るらしいが、素人の私はノゲシとしている。

P11907331
オニノゲシ 鬼野芥子
触ると痛い、太い刺がある。

まもなく登山道は二分し、丸太の木段のコースを選択し、登ると関東平野が眼下に広がって、最後は直角に曲がり登り切れば金比羅台に飛び出る、期待の筑波山展望は春霞で望めない。

P11905851
金比羅台  晴れていれば筑波山が見えるのに!

金比羅台を後に、広い登山道を進むと、別れた道が直ぐに合流する。

P11905871
大木の飛び出した根

車が通る、自然を破壊、、、登山道の両脇の木々はそのほとんどが、根を水で洗ったように飛び出ている、これでは根から栄養を吸い上げられない、孫と根元で木々の実を探したが見つからない!同行者の孫は高尾山登山であり、最も一般的な一号路(表参道)を選んだ訳ですが、一度タコ杉、杉並木、薬王院を経験すれば次回からは別コースだろう。

今日下った6号路と稲荷山コースの方が魅力ですネ、ビジターセンターで出合った人は日影沢コースを登ったとのこと、また6号路を下る途中で出会った人にお聞きすると下山は日影沢コースだという、、今頃は6号路と日影沢コースが一番春を感じることができるんだそうです!

P11905891
タコ杉 

登り切ると、リフト駅、その先が高尾山ケーブルカー駅で左に関東平野が広いがる、お土産店の前を通り、お猿園の先にタコ杉がある、面白い、スギの裏で園の猿が騒いでいる、開園は10時から。
続いて無料展望台への登リ道、登って見るが富士山は見えないらしい、下って、登り返すと細い道に階段、登って見ると高尾山仏舎利奉安塔が建っている、毎日のように高尾山に登っているおじいさんの説明だと、ここが高尾山で一番紅葉が綺麗だそうです、なるほどモミジの大木が多い!

P11905981
薬王院

ここを下り、次の登りは薬王院経由の高尾山山頂への階段、薬王院の右奥が山頂への道、薬王院境内か離れると、ようやく石段から解放され、広い登山道になる。

P11906001
広い登山道

ブナ、モミの大木に囲まれた道、孫もここは満足。

P11906041
山頂からの富士山

立派なブナ、イヌブナ、モミと続き、まもなく高尾山山頂に到着、凄い人の多さに驚く、車窓から美しく見えた富士山は半分の姿です。

おにぎりとインスタントラーメンをぺろりとたいらげ、ビジターセンタに立寄る、下山に参考になるお話があるとのことで、参加する。
「春を感じたものを見付けましたか?。。。」の質問から入り、カエデが根を出す様子、、、スミレ、ハナネコノメ、、、と子供達にも解りやすく説明、私達は下山を稲荷山コースと予定したがハナネコノメの見れる6号路に変更して山頂を後にする。

P11906111
各コースのコース案内

薬王院方向に戻って、トイレ新設工事中現場の前で6号路に入る、まもなく丸太の階段が始まる、登って来る人も多くなる。

P11906131
6号路  ここは私も初めて!

筑波山で見れるミヤマキシミより花穂が丸くないキシミが多い。

P11906141
ミヤマキシミ ?

丸太の階段が終わると、実に歩き易い道に変わる、沢に出合うところに、ヨゴレネコノメソウの群生、写真に収めていると「何かいるのですか?」と聞いてくる若者、ヨゴレネコノメソウを教えるがあまり興味がないようだ!

P11906211
ヨゴレネコノメソウ 汚れ猫の眼草
100ショップで購入のルーペ、本当に汚れているように見えます、
孫も大喜び、不思議な植物が多いものです、それにしても可愛そうな名前!

しばらく、沢のすぐ横を通過して行く。

P11906201
小さい花を見つけながら!

まもなく、大山橋、続いて稲荷山コースへの道を見送る。この辺りから沢から離れた登山道に変わります。

P11906271
ハナネコノメ

登山道左下の沢の岩にひっしり抱き着いて咲く小さなハナ、孫はルーペを使って覗く、この可愛さには感動ものである!名前の由来は「花が美しいため」とある、それにしても大荒れ増水時には流されてしまいそうな場所ですね!

さらに下ると道端の右斜面に小粒のハナネコノメの群落がある。

P11906341
マメシダ 豆羊歯 愛想の可愛いシダ 胞子が出ると時期が面白い!

マメシダはもっと環境の悪い所で生き延びている、花の無い姿に孫はあまり興味を示さない、胞子が見れると面白いのだが秋ごろである。

P11906361
岩屋大師 孫にとっても私にとっても奇怪な洞穴!

琵琶滝に着くが、周囲に祭られる建物等で美しい滝の姿は見れません、続いて岩屋大師。

P11906371
岩を裏返がサワガニは見つからない!

沢におり沢遊びで休憩、広い道路に出て、妙音橋、高尾山ケーブルカー駅広場に出る、奥の沼にオタマジャクシが泳いでいることをビジターセンターで教えてもらったので、

P11906411
オタマジャクシ   探すのは孫だけ!
都心の子供達は寄りつかない?

早速、オタマジャクシを探す、凄い数で元気に泳いでいる。

自宅周辺の春2012/3/27

JR土浦駅⇒亀城公園⇒築地川遊歩道⇒つくばりんりん道路・旧虫掛駅⇒ハローワーク⇒神天橋公園⇒土浦港⇒霞ヶ浦総合公園・・・・つくば市高崎自然の森

P11906461
シダレヤナギ 枝垂柳  土浦市 亀城公園

P11906561
ネコヤナギは上を向く、こちらは下向き

P11906611
ヤマモモ 山桃 土浦市 霞ヶ浦
雌雄異株 びっしりと花芽が付いていた、周囲の木々には見られない?
街路樹としてヤマモモ他にクスノキ、シラカシなどが植えられている。

P11906631
シナレンギョウ 支那連翹 だろうか? 土浦市 霞ヶ浦
レンギョウに似ているが、枝は垂れておらず、おそらくシナレンギョウかと思われる。

P11906791
ツクシ 土筆  土浦市 霞ヶ浦
スギナも見え、可愛いワンショット

P11906681
カラスノエンドウ 雀野豌豆 土浦市 霞ヶ浦
桜川が霞ヶ浦に流れ込む、その土手に巻きひげを伸ばし、可愛らしい花を見つける、
似た植物にスズメノエンドウが」ある、またヤハズノエンドウもあり、

スズメとカラスの中間の規模である、
比べることができないのでカラスノエンドウとして良いだろう!
紅紫色の蝶形花は、春を感じる一コマですね。
※葉の先にくぼみ無いからスズメノエンドウか?

P11906591
コウヤミズキ 高野水木 土浦市 霞ヶ浦
葉腋から穂状花序を垂らす、まだ昨年の花の跡が残っている
トサミズキ、ヒュウガミズキ(日向水木)があるが、穂状花序が大きくコウヤミズキ

P11906781
大木のタチヤナギ 立柳  土浦市 霞ヶ浦

P11906771
タチヤナギ  護岸用に植林、もーちょっと花と葉が同時に出るようです。

P11907801
タチヤナギ  牛久沼に流れ込む稲荷川の河川敷にて

P11906811
ダンコウバイ 壇紅梅  雌花   つくば市 高崎自然の森
P11906851
ダンコウバイ 壇紅梅  雄花 つくば市 高崎自然の森

ダンコウバイ。アブラチャン、クロモジは雌雄異株で、雌花・雄花とも遠くから見たら同じように見えますが、よくよく見るとまるで別物です、ここの公園では雌・雄株両方植えられていました!

P11906901
サンシュユ  山茱萸   近くの園芸店にて

P11907101
近くの園芸店にて  今年は開花が遅れている、
でもこのツバキはこれ以上開かないのかも知れない! 

P11907301
ヤエムグラ
八重葎
草むらから細く伸びるのでつまんで見ると、四角い茎で、ザラザラしている、
この草が主導権を握る時期にはヒメオドリコソウなどが目立たなくなる、初夏。

P11907711
葉は6~8個の輪生、重なり合って生えるので八重葎と言われる、
まだ葉のつけねから枝先が伸び淡い黄色の花を付けていません!

P11907401
オオジシバリ 大地縛り
ジシバリかも知れませんが、別名イワニガナと呼ばれ、初夏らしい黄色い花を咲かせます、
茎は浅く地中、地面をはい、節から根をだし繁殖。

P11907601
ハナダイコン 花大根
諸喝采と呼ばれ茶花、花の形はスミレに似て、雰囲気は菜の花!

P11907571
ナノハナ  自宅の川の土手に次々と咲きだし、
そろそろソメイヨシノが開花します、、、

P11907271
読者のみなさん、この植物の名前?

P11907431
読者のみなさん、この植物の名前?

P11907351
ノボロギク 野襤褸菊
冬でも咲き、花期がハッキリしない、最近目に付くようになったけど、立派なキク科なんですね!ノゲシ、オニノゲシ等に似ていますが、茎は赤紫色に、よく枝分かれし、姿はなんとなくボロボロでね!

HP:わたしの天気予報

« つくば市春一番吹かず 宝篋山・筑波山の2012年遅い春 カタクリ&ニリンソウの春芽、オタマジャクシも泳ぎだす | トップページ | 筑波山 2012年カタクリの花まつりがスタート 花芽が赤紫に染まってきました。 »

趣味の登山」カテゴリの記事

コメント

fumikaiさん、深夜にこんばんは!

春が来た高尾山で暖かい日差しが感じられます♪

ハナネコノメって形がかわいい!
ダンコウバイに雄花雌花があるんですね。
ノゲシは一瞬福寿草かと見間違いました。

昨日はこちらは雪が降りました。
仕事は休みをとって、高槻のポンポン山に福寿草を見に行きました。
鹿に食べられるので、囲いして守られた自生地です。場所は一応ヒ・ミ・ツです。
途中雪、雨、アラレが降って寒かったです。
週末はたいてい雨で行き先も変更しました。ほんとは福井方面へ行きたかったのです・・
●●ダンコウバイやアブラチャンは雌雄異株ですね、私達と違って、雄株の花が華やかです!
つくば市は今日は朝から快晴でしたが、夕方急に悪化、でも明日は一日中快晴、、戸袋のペンキ塗りを予定、、。

26日は一日空を見ていました。
早朝は良く晴れていたのに次第に雲が多くなり、午後2時過ぎにまた晴れてきました。
予定を変更して高尾山が正解だったかもしれません。
6号路は下る事ができ、お孫さんも満足したようでよかったですね。
陣馬山から高尾山の縦走は、所々で富士山を見ることができますので、いつかお孫さんと挑戦してください。
●●孫も私も晴れ男で、26日も朝は快晴で武蔵野線から孫は富士山と東京スカイツリーを見付け、陣馬山から高尾山まで富士山を見ながら縦走と、、ところが高尾駅からのバスの便が悪く、早目に富士山の見えるところまでと、高尾山へ直接!
ビジターセンターのお兄さんが日影沢か6号路でハナネコノメが見れるとのこと、6号路なら高尾山口へ、6号路は小沢が流れ、変化も多くとても良いコース、目的の花にも出合い良い思い出になりました、次回はもっと早い電車に乗って、陣馬から高尾を孫と歩きたいと思います。
水戸の偕楽園、梅まつりは4月8日まで延長、サクラは順調にふくらみ同時に楽しめるかもしれません、私の田舎の信州は5月連休に同時に楽しめる、関東に住み、梅が早く咲くことを知りました!

fumikaiさん、こんにちは

映像で春を楽しませていただきました。近くの雨巻山ではダンコウバイの
黄色が見える程度でカタクリもまだ先のようです。
ネコノメソウは知っていましたが、ハナネコノメソウもヨゴレネコノメソウも
はじめて聞いた名前です。「汚れ猫の目草」という名前も可哀相ですが
楽しい名前でもありますね。
以前飼っていた猫で24年生きた猫の目を思い出しました。かなり濁りの
でた目でしたが最後までしっかり生きた猫でした。
●●春本番近し、草花が一番忙しい時期、遊びで私もいそがしくなります、ハナネコノメは筑波山から加波山方向に行く沢で見かけます。
4月1日筑波山に、カタクリが花芽を赤く染めだしています、今週の末辺り開花ししそうです、自然研究路、キャンプ場周辺も同じです、キャンプ場からつつじヶ丘間の林道ではキブシやアブラチャンは満開です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/44656072

この記事へのトラックバック一覧です: 春を感じさせるものは! 高尾山 ハナネコノメが一番人気! 2012/3/26 自宅周辺の春:

« つくば市春一番吹かず 宝篋山・筑波山の2012年遅い春 カタクリ&ニリンソウの春芽、オタマジャクシも泳ぎだす | トップページ | 筑波山 2012年カタクリの花まつりがスタート 花芽が赤紫に染まってきました。 »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ