« JR取手駅→サクラソウ「JR常磐線利根川鉄橋下」 から植物を求め利根川・小貝川合流点を経てJR佐貫駅まで、春本番を実感① | トップページ | 四季2012年-№005 高崎自然の森、茎崎こもれび六斗の森、牛久自然観察の森、牛久観光アヤメ園,カッパの碑辺りの植物観察② ウワミズザクラが開花 ハナイカダ・サワフタギ開花間近 »

2012年4月24日 (火)

四季2012年-№005 高崎自然の森、茎崎こもれび六斗の森、牛久自然観察の森,牛久観光アヤメ園、カッパの碑辺りの植物観察①

撮影:2012/4/23-27

2012/4/23分開始

P12009921
ツルオドリコソウ 蔓踊り子草

P12100191
ヒメオドリコソウ 姫踊り子草

P12006131
オドリコソウ 踊り子草 2012/4/15 宝篋山にて 

P12009941
アケビ 木通  小葉は5個   

P12100741
ミツバアケビ 三葉木通

P12009051
ムべ  2012/4/18  自宅近くの垣根

P12009951
アマドコロ 甘野老 茎が四角形、ナルコユリは丸い!

P12009981
ヤマオダマキ 山苧環

P12009991
アジサイ 紫陽花

P12100011
シラン 紫蘭  穀雨後急に良く伸びます、毎年赤紫の可憐な花を咲かせてくれ、今年も楽しみです。
花柄は葉の間からと土の中から直接伸びるものが有るみたいです。

P12100021
キランソウ 金瘡小草 とのこと  花が咲く頃確認します

P12100051
シュメイギク 秋明菊  秋にキクに似た花を咲かせる、

P12100061
ワレモコウ 吾木香  大事に囲ってあるので、間違いないだろう!

P12100091
スズラン 鈴蘭   ちょっとピントがずれました、明日はポカポカ陽気の予報、急に成長しそうです!
だんだん、後ろの葉から離れるようになって成長する。

P12100101
アスチルベ   「乳茸刺 (チダケサイ)の園芸品種」
アスチルベはチダケサシとアワモリショウマなど交雑して造られた園芸品種
チダケサシは薄いピンクの花を円錐状につける、アスチルベはお楽しみに!

P12100111
オカトラノオ 岡虎ノ尾 先が垂れ下がった白い花穂が咲く頃はじりじり暑い真夏、昨年は関西出張で見れなかったが、今年はじっくり成長を見続けよう!

P12100121
オオムラサキツツジ 大紫躑躅
この花が開花すると、高山でアカヤシオツツジが咲きだす!庭のオオムラサキツツジが開花すると、筑波山のトウゴクミツバツツジも同時に咲きだす、従ってオオムラサキツツジはツツジ観賞登山の目安になる。

P12100131
冬眠から覚め、でもこの寒さにちょっと困ったようす、

「カエルにじょうろをとられてもらい水」、、、。オオムラサキツツジにやってくる虫を狙っているのか?
自宅近くの田んぼではカエルの鳴き声が今夜も聞こえている。

P12100151 
ミヤコワスレ 都忘れ 佐渡に流された方がこの花を見て「都のことを忘れることができる」という花、佐渡に自生するのだろうか?ミヤマヨメナから生まれた園芸品種とのこと!
我家には毎年忘れずに咲く花で、決して都を忘れることができるのではなく、

都の友を思い出す花だが!

P12100171
アカンサス 葉薊  数年前から家の庭に住んでいる、花期は6月上旬~7月末、凄く背が高く、面白い花を咲かせ、ギリシャの国花、日本はサクラ。
ハーブの仲間で、タンニンやグルコースなどの物質を含み、かつては薬用として使われてきた。花弁は筒状で、色は白、赤などがある。乾燥にも日陰にもまた、寒気にも強い。だだ巨大になって茂るので庭での観賞不向きです。

P12100211
オヒシバ 雄日芝 踏みつけても踏みつけても強く生き延びる

P12100221
ドクダミ 蕺草

P12100401
ウグイスカグラ 鶯神楽 ウグイスカズラと言われるがつる性でないからウグイスカグラが正しい、写真は無毛だが、ミヤマウグイスカグラは産毛が生えている。

P12100431
サルトリイバラ 猿捕り茨 葉に特徴があり、円形・楕円形、全緑、先端がちょっと突き出る、基部は円形。質は厚く光沢、3~5脈が目立つ、一対の巻きひげがある。雌雄異株、さてこの花はどちらかな?

続く⇒四季2012年-№005 高崎自然の森、茎崎こもれび六斗の森、牛久観光アヤメ園、カッパの碑辺りの植物観察②

HP:わたしの天気予報

« JR取手駅→サクラソウ「JR常磐線利根川鉄橋下」 から植物を求め利根川・小貝川合流点を経てJR佐貫駅まで、春本番を実感① | トップページ | 四季2012年-№005 高崎自然の森、茎崎こもれび六斗の森、牛久自然観察の森、牛久観光アヤメ園,カッパの碑辺りの植物観察② ウワミズザクラが開花 ハナイカダ・サワフタギ開花間近 »

深山・地域の植物紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396276/44988797

この記事へのトラックバック一覧です: 四季2012年-№005 高崎自然の森、茎崎こもれび六斗の森、牛久自然観察の森,牛久観光アヤメ園、カッパの碑辺りの植物観察①:

« JR取手駅→サクラソウ「JR常磐線利根川鉄橋下」 から植物を求め利根川・小貝川合流点を経てJR佐貫駅まで、春本番を実感① | トップページ | 四季2012年-№005 高崎自然の森、茎崎こもれび六斗の森、牛久自然観察の森、牛久観光アヤメ園,カッパの碑辺りの植物観察② ウワミズザクラが開花 ハナイカダ・サワフタギ開花間近 »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ