« 四季2012年-№006① 高崎自然の森、茎崎こもれび六斗の森、牛久自然観察の森、牛久観光アヤメ園,カッパの碑辺りの植物観察 キンラン&ギンランが魅力、アヤメ・カキツバタも見事 | トップページ | 霞ヶ浦野外講座―2012/05/9 霞ヶ浦環境科学センター第2回 春の湖岸植物と遊泳場の今昔 *行方市天王崎* »

2012年5月 8日 (火)

四季2012年-№006②高崎自然の森、茎崎こもれび六斗の森、牛久自然観察の森、牛久観光アヤメ園,カッパの碑辺りの植物観察 ハナイカダが可愛い、キンラン&ギンランが魅力、オヘビイチゴの群落

撮影:2012/5/6-8

P12109381
オニタビラコ 鬼田平子
ちょっと小さいが立派なオンタビラコです、民家の脇で良く刈入れされるので大きな株になれません。

P12109421 
ハルジオン 春紫苑
ヒメジョオンの和名は姫女苑だから、こちらはハルジオン、ハルジョオンではありません、ハルジオンは茎が中空、ヒメジョオンは白い髄が詰まっている、従ってハルジオンはつぼみの時はうなだれている。
原っぱにポ!と咲けばシャッターを押さないと可愛そうだと思いませんか!

P12200011
ハルジオン 春紫苑 誰かに見せたい見てもらいたい気持ちの強いハルジオン。

P12109431
キツネアザミ 狐薊
ノアザミ(野薊)は鋭い刺、花の下のふくらみ(総苞片)は粘液をだして粘る、ノハラアザミのふくらみは粘らない、このキツネアザミは葉はやわらくて女性に人気のある、勿論男の私でも好きな花ですけど。
ノアザミの一本筋の通った姿も花の色も素敵ですネ。

P12109471
エナシヒゴクサ 柄無肥後草
ヒゴクサの雌小穂には柄があるが、こちらは無い、素人の私でも思わず面白いスゲだなと一本抜いて見ました、先頭(頂小穂)が雄花、雌花が側小穂で複数ついている。

P12109481
ツボミオオバコ  蕾大葉子
周囲はネギ畑、ネギの遊郭が終わって、次世代のネギが植えられた、ヘラオオバコに葉が似ている、そして根生している。

P12109701
ヘラオオバコ 箆大葉子
こちらがヘラオオバコ、利根川・牛久沼へ流れ込む川、霞ヶ浦湖岸に良く生えている、長い雄しべが目立つというか、微笑ましい!オオバコ(大葉子)に比べるとなんと面白いことかと!

P12109581
カラスムギ 烏麦
烏、困ります、エアコンに巣作りしたスズメの最大の天敵もこいつです!何処を歩いていても目立つカラスムギ。

P12109511
サンシュユ 山茱萸   果実
マッチ棒のようなふくらみは、秋になると赤い実に変身、別名アキサンゴ。

P12109531
サルトリイバラ 猿捕り茨 果実
こちらもマッチ棒、この後重くなって垂れ下がり、秋には赤く熟します。

P12109571
ツリガネスイセン 釣鐘水仙
見付けた所は休耕畑、横には紫色のものも咲いていました、それにしても周りは密集の雑草が伸びていました、来年もここで咲くかな!

P12109711
ブタナ 豚菜
フランスのブタのサラダ、、。葉は根生し、花茎を伸ばし上部で分裂し黄色い花を付ける、もっと可愛い名前が付いたら人気は上向くのだろう。

P12109741
牛久沼  大雨の後で水位が高い、、。

P12109761
アゼナルコ 畦鳴子
上の牛久沼の写真を写した足元に生えていた、面白い点は穂が一本だけ他と異なって、頂小穂は上部に雌花、下部は雄花、雄花は細部分です、他の小穂は全て雌花だって、足元にも気を付けて観察してみたいものです!周囲にはこの株以外は見つかりませんでした。

P12109781
ツルマンネングサ 蔓万年草
葉が三枚毎に輪生が特徴!確認しなかったので次回見てきます、同じ仲間にコモチマンネングサ、メキシコマンネングサ、、が有る。
花は黄色で薄暗くなっても綺麗だそうです、、。


P12109821
アヤメ 菖蒲
牛久観光アヤメ園、以前は数えきれない種類のアヤメが咲き、家族で見に来たものだが!
もりやアヤメ祭り(四季の里公園)は6月上旬開催だから、ここ牛久観光アヤメ園も期待して良いだろうか?


P12109891

P12109971
コバンソウ 小判草

以下の植物は牛久自然研究の森でみつけました!まだまだ沢山ありますよ!

P12200271
サワフタギ 沢蓋木

P12200631
コゴメウツギ 小米空木

P12200301
チョウジソウ 丁字草

P12200401
ハナイカダ 花筏 雌花

P12200451
ハナイカダ 花筏 雄花

P12200591

P12108451
2012/5/5 筑波山神社にて

P12200661
ヘビイチゴ 蛇苺

P12200551
P12200571
オヘビイチゴ 雄蛇苺

P12200091
ストロベリーワイルド 自宅にて

P12200161
タツナミソウ 立浪草 自宅にて

P12200101
ツキヌキニンドウ 突抜忍冬  自宅にて

HP:わたしの天気予報

« 四季2012年-№006① 高崎自然の森、茎崎こもれび六斗の森、牛久自然観察の森、牛久観光アヤメ園,カッパの碑辺りの植物観察 キンラン&ギンランが魅力、アヤメ・カキツバタも見事 | トップページ | 霞ヶ浦野外講座―2012/05/9 霞ヶ浦環境科学センター第2回 春の湖岸植物と遊泳場の今昔 *行方市天王崎* »

深山・地域の植物紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 四季2012年-№006① 高崎自然の森、茎崎こもれび六斗の森、牛久自然観察の森、牛久観光アヤメ園,カッパの碑辺りの植物観察 キンラン&ギンランが魅力、アヤメ・カキツバタも見事 | トップページ | 霞ヶ浦野外講座―2012/05/9 霞ヶ浦環境科学センター第2回 春の湖岸植物と遊泳場の今昔 *行方市天王崎* »

最近の記事

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ